西京区一覧

月読神社の押見宿祢霊社遺跡碑

京都市西京区に建つ月読神社(つきよみじんじゃ)は、京都市内でも比較的長い歴史を持つ神社です。 創建年代は5世紀の顕宗天皇3年というのですから、京都市内で月読神社よりも古い神社を探す方が難しいくらいです。 月読神社の創建当初、神官となったのは押見宿禰(おしみのすくね)です。

恋愛成就、夫婦和合のご利益を授けてくれる相生の松・松尾大社

京都市西京区の松尾大社(まつのおたいしゃ)は、お酒の神さまとして崇敬されています。 そのため、酒造業者から篤く信仰されており、境内には酒造業者から奉納された酒樽がたくさんあります。 参拝者も酒造と関係のある人が多いのだろうと思うでしょうが、そのようなことはありません。 外見だけで酒造業者かどうかを判断できませんが、夫婦や親子で参拝している方をよく見かけますから、酒造関係の人だけが参拝しているわけではないですね。 そして、恋愛成就のご利益を授かりに松尾大社に参拝している方も、きっと多いはずです。

嵐山花灯路でライトアップされた嵐山を一巡・2016年

毎年12月になると、京都市内の西に位置する嵐山で嵐山花灯路が行われます。 2016年の開催期間は12月9日から18日までで、時間は17時から20時30分です。 嵐山花灯路では嵐山一帯がライトアップされ、近隣の寺社の夜間拝観、各種イベントも同時に実施されます。 ということで、12月9日の開催初日に嵐山花灯路を見に行ってきました。

月読神社の紅葉・2016年

11月中旬。 京都市西京区の月読神社(つきよみじんじゃ)に参拝してきました。 月読神社にお参りするのは5年ぶり。 境内にカエデの木があったんじゃないかと思って、紅葉を見に行ってきました。

浄住寺の紅葉・2016年

11月中旬。 京都市西京区の浄住寺に参拝しました。 浄住寺は、あまり人に知られていないお寺ですが、境内に多くのカエデが植えられているので、秋になると紅葉を見ることができます。 ガイドブックでも滅多に紹介されないお寺ですから、紅葉シーズンでも参拝者は少な目です。

松尾大社の楼門付近の鮮やかな紅葉・2016年

11月中旬に京都市西京区の松尾大社(まつのおたいしゃ)に参拝してきました。 松尾大社は、京都市内でも長い歴史を持つ神社で、お酒の神さまとして信仰されています。 この時期の松尾大社は、境内で紅葉が見ごろを迎えます。 今回の参拝の目的は、その紅葉を見ることにあります。

京都の紅葉狩りコース-大原野神社、勝持寺、正法寺編

京都市西京区の大原野は、秋の紅葉が美しい地域です。 でも、京都市中心部から離れているため、観光バスを利用した旅行者以外はあまり訪れることがありません。 なので、大原野の紅葉の名所は比較的混雑せずに紅葉狩りできるところが多いです。 大原野の紅葉の名所では、大原野神社、勝持寺(しょうじじ)、正法寺(しょうぼうじ)が近接しているので、1日にこの3ヶ所に紅葉を見に行くのがおすすめです。

正法寺の紅葉と鳥獣の石庭

11月中旬に京都市西京区の大原野に建つ正法寺を訪れました。 正法寺には、鳥獣の石庭と呼ばれている庭園があり、石を使って様々な動物を表現しているのが特徴的です。 また、秋には紅葉も楽しめるので、大原野に紅葉狩りに出かけた時は、忘れずに参拝しておきたいですね。