京都の名所旧跡一覧

法住寺の雪景色・2023年

1月25日。 京都市東山区の法住寺に参拝しました。 京都市内は、24日の夕方から大雪となり、一夜明けて25日には銀世界となっていました。 法住寺もまた、たくさんの雪が積もり、きれいな雪景色を見ることができました。

冬の閑散とした真如堂に参拝・2023年

1月中旬に京都市左京区の金戒光明寺に参拝した後、北隣に建つ真如堂にも参拝しました。 真如堂は、春の桜や秋の紅葉が美しいお寺として有名で、それらの時期には多くの旅行者や観光客の方が訪れます。 でも、冬は京都に訪れる人が少なくなることもあり、真如堂も境内が静かになりますね。

冬の金戒光明寺の風景・2023年

1月中旬に京都市左京区の岡崎神社に参拝した後、北に約3分歩き、金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)を訪れました。 金戒光明寺は、浄土宗四ヵ本山の一つに数えられることもあり、立派な建物がたくさんあります。 境内も広く、どこも見ごたえがありますね。

冬に参拝した妙伝寺・2023年

1月中旬に京都市左京区の大蓮寺にソシンロウバイを見に行った後、東に約5分歩き、妙伝寺に参拝しました。 妙伝寺は、東山二条の交差点に広い敷地を持った日蓮宗のお寺です。 この辺りでは、よく目立つお寺ですが、参拝していく人は少なめですね。

ソシンロウバイが咲く冬の大蓮寺・2023年

1月中旬。 京都市左京区の大蓮寺(だいれんじ)に参拝しました。 大蓮寺と言えば、夏のハスが有名なお寺ですが、冬には、本堂の近くに植えられているソシンロウバイがきれいに咲きます。 今回の参拝は、そのソシンロウバイを見ることが目的であります。

初詣客で大混雑する正月の岡崎神社に参拝・2023年

1月中旬に京都市左京区の平安神宮に参拝した後、岡崎神社を訪れました。 岡崎神社は、境内にたくさんのウサギがいることから、卯年の2023年には参拝しておきたい神社です。 元日には大勢の初詣客が訪れたでしょうが、1月も半ばとなり、そろそろ人が少なくなっているのではないかと思い、この時期に岡崎神社に参拝した次第です。

冬に参拝した縣神社・2023年

1月上旬に京都府宇治市の恵心院に参拝した後、西に約8分歩き、縣神社(あがたじんじゃ)を訪れました。 縣神社は、それほど大きな神社ではありませんが、平等院の鎮守社であったことから、その歴史は平安時代にまでさかのぼります。 上代に宇治県の守護神として創建されたとの説もあるので、平安時代よりも昔から存在していたとも考えられている古社です。

冬の恵心院で咲くスイセン・2023年

1月上旬に京都府宇治市の興聖寺に参拝した後、宇治川沿いを西に3分ほど歩き恵心院(えしんいん)に立ち寄りました。 恵心院は、あまり観光で訪れる人はいませんが、長い歴史を持つお寺なので、宇治市を散策する際はお参りしておきたいですね。

冬の興聖寺の境内・2023年

1月上旬に京都府宇治市の宇治上神社に参拝した後、東に約5分歩き、興聖寺(こうしょうじ)を訪れました。 宇治市のお寺と言えば、平等院が有名ですが、宇治観光の際は興聖寺にも立ち寄りたいですね。