京都の名所旧跡一覧

真宗院の紅葉が見ごろに近づく・2023年

11月下旬に京都市伏見区の伏見桃山城に紅葉を見に行った後、北に約15分から20分歩き、真宗院に参拝しました。 真宗院は、伏見の住宅街に建つ浄土宗西山深草派のお寺で、山号は根本山といいます。 旅行者や観光客の方が、ほとんど訪れないお寺ですが、晩秋には参道で紅葉を見られます。

紅葉が見ごろの円山公園・2023年

12月上旬に京都市東山区の円山公園を訪れました。 円山公園は、桜の名所として知られており、春に多くの旅行者や観光客の方が訪れます。 その他の季節は、人が少なめですが、晩秋には紅葉を見られるので、この時期に訪れるのもおすすめです。

紅葉が見ごろを保つ南禅寺・2023年

12月上旬。 京都市左京区の南禅寺に参拝しました。 南禅寺は、臨済宗のお寺で、京都五山の別格とされています。 別格と聞くと何やら格式が高そうですが、誰でもお参りできるので気楽に訪れることができます。 紅葉の名所としても名高く、11月には多くの旅行者や観光客で境内が埋め尽くされます。

紅葉が見ごろの伏見桃山城・2023年

11月下旬に京都市伏見区の乃木神社に紅葉を見に行った後、北に約10分歩き、伏見桃山城を訪れました。 伏見桃山城でも、晩秋になると紅葉を見られます。 敷地が広々としているので、他の京都の紅葉の名所とは異なり、開放的な紅葉狩りを楽しめます。

紅葉が見ごろの乃木神社・2023年

11月下旬に御香宮神社に紅葉を見に行った後、東に約10分歩き、乃木神社に参拝しました。 乃木神社は、明治の陸軍大将の乃木希典(のぎまれすけ)を祀っている神社です。 参拝者は少なく、紅葉の時期でも境内は静かです。

御香宮神社で見ごろを迎えた紅葉・2023年

11月下旬。 京都市伏見区の御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)に参拝しました。 御香宮神社は、安産のご利益で有名な神社で、また、境内からは御香水という名水も湧き出ています。 今の時期の御香宮神社では、紅葉を見ることができ、そろそろ見ごろに入っているだろうと思い参拝した次第であります。

梨木神社で見ごろが近づく紅葉・2023年

11月下旬に京都市上京区の廬山寺に紅葉を見に行った後、西隣に建つ梨木神社(なしのきじんじゃ)に参拝しました。 梨木神社も、参道と拝殿近くにカエデが植えられているので、晩秋に紅葉を見ることができます。 京都御苑の近くなのですが、紅葉狩りに訪れる人は少なく、紅葉時期でも境内は混雑しません。

清浄華院の御影堂脇の紅葉が見ごろを迎える・2023年

11月下旬に京都市上京区の本満寺に紅葉を見に行った後、寺町通を南に約5分歩き、清浄華院(しょうじょうけいん)に参拝しました。 清浄華院は、浄土宗四ヵ本山の一つに数えられるお寺です。 京都御苑の東隣の便利な場所に建っているのですが、訪れる人は少なく、混雑することはほとんどありません。 晩秋は、少ないながらもカエデが植えられているので、紅葉を見ることができます。

本満寺の真っ赤な紅葉・2023年

11月下旬に京都市上京区の上御霊神社に紅葉を見に行った後、南東に約5分歩き、本満寺に参拝しました。 本満寺は、春の枝垂れ桜がきれいなお寺として知られており、3月下旬から4月上旬にかけて多くの観光客の方が訪れます。 でも、それ以外の時期は閑散としたものです。 さて、11月の本満寺は、妙見宮に植えられているカエデが紅葉します。 今回の参拝は、その紅葉を見ることが目的であります。