京都の名所旧跡一覧

台風で被害を受けた満願寺・2018年

9月19日に京都市左京区の平安神宮に参拝した後、そこから東に5分ほど歩いて満願寺を訪れました。 満願寺には、過去に春の桜の時期に参拝したことがあります。 これまで、あまり訪れたことがないお寺でもあり、たまたま近くを通りかかったのを何かの縁と感じ、久しぶりにお参りしていくことにしました。

初秋の真如堂の風景・2018年

9月中旬。 京都市左京区の真如堂に参拝しました。 真如堂は、春の桜と秋の紅葉が有名なお寺ですが、その他の時期にも様々な花を見ることができます。 9月から10月にかけては、萩やスイフヨウなどの秋の花を楽しめますね。

秋晴れの日の平安神宮境内・2018年

9月19日。 京都市左京区の平安神宮に参拝しました。 毎年9月19日は、平安神宮の神苑が無料公開されます。 今の時期は、神苑で萩やフジバカマなど、秋の花をたくさん見ることができます。 今回の参拝は、神苑拝観が目的であります。

初秋に参拝した粟田神社・2018年

9月中旬。 京都市東山区の粟田神社(あわたじんじゃ)に参拝しました。 粟田山の中腹に鎮座する粟田神社は、最近は御朱印をいただきにお参りに訪れる女性の姿をよく見かけます。 参拝者の数は、それほど多くはありませんが、以前と比べると人気になっていますね。

初秋の檀王法林寺に参拝・2018年

9月中旬。 京都市左京区の檀王法林寺(だんのうほうりんじ)に参拝しました。 檀王法林寺は、三条大橋の近くに建つお寺で、立地条件が良いことから、よくお参りに訪れます。 立地条件の良さから参拝者が多そうなのですが、これまで参拝時に檀王法林寺が混雑していたことはありませんね。

初秋に参拝した最勝院・2018年

9月中旬に京都市左京区の南禅寺に参拝した後、近くの最勝院にも訪れました。 南禅寺には、多くの観光客や旅行者の方が訪れますが、最勝院は、それほど人が多くありません。 少しわかりにくい場所に建っているから、南禅寺に参拝しても気づかない人が多いのでしょうね。

台風の爪跡が残る初秋の南禅寺・2018年

9月中旬。 京都市左京区の南禅寺に参拝しました。 南禅寺は、広い境内を持つ禅寺で、春の桜と秋の紅葉が美しいことで有名です。 まだ紅葉には2ヶ月ほど早いので、9月は、観光客や旅行者がそれほど多くはありません。 混雑が苦手な方は、9月から10月に南禅寺を訪れるのがおすすめですね。

島原住吉神社と島原西門の石碑

9月上旬に京都市下京区にある輪違屋(わちがいや)と角屋(すみや)の特別公開を見た後、近くに建つ島原住吉神社に参拝しました。 当社を訪れるのは今回が初めてです。 あまり島原に行くことがないので、島原住吉神社という神社があることも、これまで知りませんでした。

島原の揚屋「角屋」を拝観・京の夏の旅2018年

9月上旬に京都市下京区の島原に建つ輪違屋(わちがいや)の特別公開を見た後、近くの角屋(すみや)を訪れました。 江戸時代の花街であった島原では、輪違屋が芸妓や太夫を抱える置屋と呼ばれていました。 一方、角屋は、現在の料亭のような饗宴のための施設である揚屋(あげや)を生業としていました。 その角屋では、7月19日から9月14日まで、京の夏の旅の特別公開が行われています。