京都の紅葉の名所散策にお得なホテル

秋の京都と言えば、なんと言っても紅葉です。

京都は、1年の中で紅葉シーズンが最も混雑することから、11月のホテル予約が難しくなっています。

そのため、ホテルの予約は10月中旬までに済ませておきたいですし、できることなら9月中には宿を抑えておくのが無難です。

紅葉の名所散策のために京都に宿泊する予定の方は、目的の紅葉の名所近くのホテルや旅館を選びたくなることでしょう。

でも、紅葉の名所近くの宿は、宿泊料金が高い傾向にあります。

紅葉の名所近くで宿泊するのが便利ですが、料金のことを考えると少し離れたところの方がお得だったりします。

嵐山方面のホテル

まず、嵐山方面ですが、こちらは天龍寺二尊院常寂光寺化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)など人気の紅葉名所が数多くあるので紅葉シーズンの人気が高く、宿泊施設も高級旅館ばかりといった感じです。

化野念仏寺の紅葉

化野念仏寺の紅葉

そこで、嵐山方面に紅葉を観に行く予定の方には、四条大宮近くのホテルに宿泊することをおすすめします。

四条大宮には、京福電車の四条大宮駅があり、ここから嵐山までスムーズにアクセスできます。

また、阪急電車の大宮駅もあり、こちらからだと桂駅で乗り換える必要はありますが、嵐山に行くのに比較的便利です。

四条大宮には、割とたくさんのホテルが建っており、しかも、宿泊料金がリーズナブルなところが多いです。

嵐山に紅葉狩りに行く予定の方は、四条大宮周辺のホテルや旅館を予約しておくと良いでしょう。

また、四条大宮から1駅隣の西院駅で宿泊するのも便利です。

西院は、四条大宮より宿泊施設は少な目ですが、宿泊料金は割と安いです。

西院に宿泊施設があることを知らない方も多いですから、比較的予約もしやすいです。

東山方面のホテル

高台寺青蓮院清水寺など東山の紅葉の名所散策をお考えの方には、京阪電車の祇園四条駅周辺のホテルがおすすめです。

かつては祇園は、高級旅館ばかりだったのですが、近年、海外からの旅行者が増えたこともあり、比較的リーズナブルな宿泊料金で泊まれるホテルやゲストハウスが増えています。

京都らしい風情を感じられる場所なので、東山に紅葉狩りに行く予定の方は、祇園界隈のホテルをチェックしておきましょう。

お食事やお土産の購入にも便利な場所なので、祇園で宿泊できれば、京都観光で楽しみたいことはほとんどできますよ。

左京区のホテル

紅葉の名所として、忘れられがちなところが左京区です。

左京区の中でも北の方の大原は有名ですが、叡山電車の一乗寺駅から修学院駅近くの曼殊院圓光寺詩仙堂金福寺といったところもきれいな紅葉を観ることができます。

詩仙堂の紅葉

詩仙堂の紅葉

この辺りの紅葉の名所に行くなら、アピカルイン京都に宿泊するのが便利です。

宿泊料金はやや高めですが、叡山沿線の紅葉名所の散策に最適な立地です。

京都市中心部のホテル

紅葉の名所以外で宿泊するなら京都駅周辺のホテルに宿泊するのがおすすめです。

京都駅は、JR、地下鉄、近鉄電車、バスと様々な交通手段を選べるので、京都市だけでなく京都市に隣接する市の紅葉名所へのアクセスも便利です。

京都市内屈指の紅葉の名所である東福寺や五重塔で有名な東寺には1駅で行けますよ。

東寺の紅葉

東寺の紅葉

立地条件が良好なので、宿泊料金が高めになりやすいですが、ビジネスホテルだと比較的リーズナブルな料金で泊まれます。

また、近年、京都駅には多くのホテルが新設されていますから、以前よりかは紅葉シーズンでも予約しやすくなっています。

ただ、外国人旅行者が増えているので、9月中には日程を決めて予約することをおすすめします。

どこに泊まろうか迷った場合や京都に紅葉狩りに行く予定だけどどこに行くか決めていない場合は、京都駅の宿を予約するのが無難ですね。

京都市中心部だと地下鉄烏丸御池駅周辺で宿泊するのもありです。

地下鉄に乗車して東山駅や蹴上駅で下車すれば、南禅寺永観堂など東山の有名な紅葉名所にすぐに行けます。

乗車時間が5分ほどなので、決して不便ではありません。

徒歩圏内には、京都御所二条城もあるので、意外と紅葉狩りに便利です。

紅葉の名所近くに宿泊すると料金が高くつきますが、少し離れたところならお手頃な料金で宿泊できるので、宿代をできるだけ抑えたいと考えている方は、紅葉の名所から少し離れた場所での宿泊を検討してください。

なお、京都の紅葉の名所をお探しの方は、京都紅葉photoを参考にしてみてください。