京都の桜散策コース-妙覚寺、本法寺、妙顕寺編

京都市上京区は、京都市内の中心部ということから、あまり桜の名所がなさそうに思いますが、実はそのようなことはありません。

地下鉄鞍馬口駅の西側には、妙覚寺、本法寺、妙顕寺といった桜の名所があります。

これら3つのお寺は、近くに建っているため、春になるとこの辺り一帯は、桜色に包まれてとても華やかになります。

妙覚寺

地下鉄鞍馬口駅は、京都駅から6つ目の駅です。

乗車時間は10分程度ですね。

その鞍馬口駅から西に7分ほど歩くと、妙覚寺が建っています。

妙覚寺には、門前に早咲きの枝垂れ桜が植えられています。

開花時期はソメイヨシノよりも早めですが、ソメイヨシノの見ごろ時期に訪れても、きれいな花を咲かせた枝垂れ桜を楽しめます。

妙覚寺

妙覚寺

妙覚寺は、門前でしか桜を楽しめませんが、どの桜も美しいので見ておきたいですね。

また、遅咲きの八重桜もあるので、ソメイヨシノが終わる頃に訪れるのもおすすめです。

なお、妙覚寺の北には善明院があり、そこの八重紅枝垂れ桜も見事なので、ついでに見ておきましょう。

本法寺

妙覚寺の桜を見た後は、南西に5分ほど歩いて本法寺へ向かいましょう。

途中、枝垂れ桜がきれいな水火天満宮もあるので、こちらにも立ち寄ると良いでしょう。

本法寺には、境内の多宝塔付近にたくさんのソメイヨシノが植えられています。

本法寺

本法寺

桜の季節でも、参拝者がそれほど多くないお寺なので、のんびりと境内でソメイヨシノを観賞できますよ。

妙顕寺

本法寺の桜の次は、東に5分ほど歩いて妙顕寺へ。

この付近で、最も華やかなお寺がここ妙顕寺です。

妙顕寺

妙顕寺

門前の枝垂れ桜、境内のソメイヨシノ、北側の本坊付近の八重紅枝垂れ桜と、それぞれに見どころがあります。

門前の枝垂れ桜はやや早咲きで、本坊付近の八重紅枝垂れ桜はやや遅咲きです。

ソメイヨシノの見ごろ時期に訪れると、どちらの枝垂れ桜も見ることができますが、微妙に見ごろ時期がずれます。

でも、ソメイヨシノが満開の頃にお花見するのが良いでしょう。

妙覚寺、本法寺、妙顕寺の3ヶ所を廻るのに要する時間は1時間程度です。

のんびりと散策しても2時間あれば十分でしょう。

帰りは、鞍馬口の1駅隣の今出川駅で地下鉄に乗車するのが便利です。

また、今出川駅付近には、たくさんの飲食店が並んでいるので、昼食に困ることはありません。

ソメイヨシノの開花を待ちきれない方は、3月末に妙覚寺と妙顕寺に行けば、枝垂れ桜を楽しめますよ。

宿泊

関連記事