交通、旅行、航海、航空安全のご利益がある9寺社

自動車、鉄道、飛行機、船と現代では、様々な交通手段があります。

こういった交通手段があるおかげで、私たちは便利な生活をすることができています。

しかし、その反面、これらの交通手段が関わる事故も起こっています。

普段から事故に遭遇しないように注意しておくことは大切なことです。しかし、日常生活の中で事故に遭うかもしれないということを意識する機会は少ないのではないでしょうか。

なので、ちょっとでも事故に遭わないような意識を持つため、旅行前や旅行中に交通安全の祈願をしたり、定期的にそういったご利益を授けてくれる神社やお寺にお参りしておくのがおすすめです。

そこで、今回の記事では、交通、旅行、航海、航空安全のご利益がある9つの寺社を紹介します。

交通安全

交通安全のご利益がある神社とお寺を5つ紹介します。

1.交通神社

交通安全と言えば、京都市左京区に建つ交通神社が有名です。

交通神社

交通神社

交通神社という社名から、交通安全のご利益を大いに期待できそうですね。

2.幸神社

京都市上京区の幸神社(さいのかみのやしろ)は、延暦年間(782-806年)に創建された歴史のある神社です。

幸神社

幸神社

幸神社は、縁結びのご利益で有名ですが、交通安全のご利益も授けてくれます。

3.下鴨神社

左京区の下鴨神社も交通安全のご利益があります。

下鴨神社

下鴨神社

下鴨神社は、安産、縁結び、疫病退散などのご利益が有名ですが、交通安全のご利益についてはあまり知られていないようです。

世界遺産に登録されるような大きな神社なので、何をお願いしてもご利益を授かれそうですね。

4.狸谷山不動院

狸谷山不動院は、平安京の東北の鬼門を守護するために不動尊を祀ったのが始まりです。

狸谷山不動院

狸谷山不動院

狸谷山不動院の交通安全ステッカーは、京都では有名です。写真は、「お守り研究会」というWEBサイトの狸谷山不動院 お守り・絵馬のページに掲載されていますので、ご覧になってください。

5.伏見稲荷大社

京都市伏見区の伏見稲荷大社も交通安全のご利益があります。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷と言えば、商売繁盛ですが、ついでに交通安全も祈願しておくと良いでしょう。

航海安全

交通安全に加えて、航海安全のご利益がある神社を2つ紹介します。

1.恵美須神社

京都市東山区の恵美須神社は、商売繁盛のご利益があることで有名ですが、交通安全、航海安全のご利益も授けてくれます。

恵美須神社

恵美須神社

平安時代末期、宋の国に渡っていた栄西が帰国の途中、海上で暴風雨に遭いました。

すると、海上に戎神が現れ船に祀ったところ、難を逃れることができたそうです。

栄西は、帰国後、建仁寺の鎮守社として恵美須神社を創建しました。

こういった伝説が残っていると、大いに航海安全のご利益を期待できそうですね。

2.貴船神社の船形石

貴船神社の奥宮も航海安全のご利益があります。

貴船神社奥宮

その昔、玉依姫(たまよりひめ)が、黄船に乗って淀川を遡り、当地に着いた時、その黄船を隠すために石を積んで囲んだと伝えられています。

積まれた石は、船形石(ふながたいわ)と呼ばれ、航海や旅行の時にその石を持っていくと、ご利益があるとされています。

旅行安全

旅行安全のご利益がある神社をひとつ紹介します。

鷺森神社

左京区の鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)は、貞観年間(859-877年)に創建されました。

鷺森神社

鷺森神社

鷺森神社の由緒書には、旅行安全の他に家内安全、縁結び、諸願成就のご利益も記載されています。

航空安全

航空安全のご利益がある神社をひとつ紹介します。

飛行神社

飛行神社は、八幡市に建っています。

飛行神社

飛行神社

飛行神社は、ライト兄弟よりも早く飛行機の製作に取り掛かった二宮忠八が、航空事故の犠牲者の霊を弔うために創建しました。

飛行機に乗る前に参拝しておきたい神社ですね。

以上が、交通、旅行、航海、航空安全のご利益がある9つの寺社です。

京都旅行中の安全を祈願するためにお参りしてはいかがでしょうか。

宿泊