左京区一覧

大混雑の南禅寺で見ごろを迎えた紅葉・2021年

11月下旬。 京都市左京区の法然院に紅葉を見に行った後、南に10分ほど歩き、南禅寺にも紅葉を見に行きました。 南禅寺は、人気の紅葉名所で、見ごろを迎える11月下旬になると大勢の旅行者や観光客の方で境内が賑わいます。 昨年は、新型コロナウイルスの影響で人が少なかったですが、今年は例年と変わらないほど大混雑していました。

秋深まる法然院で見る紅葉・2021年

11月中旬に京都市左京区の真如堂に紅葉を見に行った後、北東に10分ほど歩き、法然院に参拝しました。 法然院は、哲学の道の少し東に建ち、情緒があるお寺として人気があります。 特に晩秋には、しみじみとした趣のある紅葉を見られることから、参拝する人が多いですね。

紅葉が見ごろを迎えた真如堂・2021年

11月下旬に栄摂院の紅葉を見た後、北に3分ほど歩き、真如堂を訪れました。 真如堂は、四季折々の風景を見られるお寺で、特に晩秋の紅葉が美しいと評判です。 毎年、紅葉が見ごろを迎える11月下旬になると、大勢の旅行者や観光客の方が足を運び、境内は大賑わいとなります。

栄摂院で見ごろを迎えた紅葉・2021年

11月下旬に京都市左京区の金戒光明寺に紅葉を見に行った後、塔頭(たっちゅう)の栄摂院(えいしょういん)に紅葉を見に行きました。 栄摂院は、普段は非公開なのですが、紅葉の時期になると、庭園が一般に公開されます。 あまり人に知られていない寺院なので、紅葉の穴場と言えます。

金戒光明寺の山門周囲で紅葉が見ごろを迎える・2021年

11月下旬。 京都市左京区の金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)に参拝しました。 晩秋の金戒光明寺では、境内のいたるところで、紅葉を見ることができます。 紅葉の名所ではあるものの、大混雑するほどは旅行者や観光客が訪れないので、じっくりと紅葉狩りをできるお寺であります。

頂妙寺で黄葉し始めたイチョウ・2021年

11月中旬。 京都市左京区の頂妙寺に参拝しました。 頂妙寺には、境内にイチョウが数本植えられています。 イチョウは、11月になると黄葉し、全身が黄色くなります。 頂妙寺のイチョウは、京都市内では早めに黄葉し、11月10日を過ぎると見ごろとなります。 今回の参拝は、そのイチョウの黄葉を見ることが目的であります。