京都の桜散策コース-実相院、妙満寺、宝ヶ池公園編

京都市左京区の叡山沿線沿いは、紅葉の名所はたくさんありますが、桜の名所はそれほど多くない印象があります。

でも、探せばあるもので、実相院なんかは、きれいな桜を見ることができるのですが、まだ多くの人に知られていません。

実相院から歩いて行ける範囲には妙満寺もあり、また、妙満寺から歩いて行ける範囲には宝ヶ池公園もあります。

少々、歩く距離が長いのですが、この3ヶ所は同じ日に訪れた方が良いでしょう。

実相院

実相院の最寄り駅は叡山電車の岩倉駅です。

京都駅から岩倉駅に行くには、JRに乗車して東福寺駅に行き、そこで京阪電車に乗り換えて終点の出町柳駅で下車し、さらに叡山電車に乗り換えなければなりません。

岩倉駅から実相院までは徒歩約20分ほどです。

他に地下鉄国際会館駅か京阪出町柳駅から京都バスに乗車し「岩倉実相院前」で下車する行き方もあります。こちらの行き方ならほとんど歩かないで実相院まで行けますね。

実相院には、入口の四脚門をくぐってすぐの場所に立派なヤマザクラが植えられています。

実相院

実相院

ヤマザクラの開花時期はソメイヨシノよりも、やや早めです。

また、石庭には数本の八重紅枝垂れ桜が植えられており、こちらはソメイヨシノよりも開花時期がやや遅めです。

なので、ヤマザクラの見ごろ時期と八重紅枝垂れ桜の見ごろ時期が重なることは、基本的にありません。

石庭と一緒にきれいな桜を見るのなら、八重紅枝垂れ桜の見ごろ時期に訪れるのが良いでしょう。

なお、実相院の拝観料は500円です。

妙満寺

実相院の次は妙満寺に向かいましょう。

妙満寺は、叡山電車の木野駅から南に徒歩5分ほどの場所に建っています。

実相院からだと南西に20分ほど歩く必要があります。

妙満寺には、たくさんの枝垂れ桜が植えられています。

妙満寺

妙満寺

きれいな枝垂れ桜を見ることができるのですが、まだ、桜の名所としては知られていないので、静かにお花見をできます。

見ごろ時期は、ソメイヨシノとほぼ同じか若干早めです。

枝垂れ桜が一度に満開になった景色は、一度は見ておきたいですね。

宝ヶ池公園

妙満寺の次は宝ヶ池公園へ。

宝ヶ池公園は、妙満寺から南東に徒歩約20分ほどの場所にあります。

池の周囲にたくさんの桜が植えられており、満開になった時に公園内を散歩すると、とてもすがすがしい気分になります。

宝ヶ池公園に来たら、比叡山と一緒に桜を眺めたいですね。

宝ヶ池公園

宝ヶ池公園

また、この時期は京都国際会館が一般開放されます。

日程が合えば、京都国際会館の敷地内の桜も見ておきたいですね。

実相院、妙満寺、宝ヶ池公園の散策には、4時間程度はかかるでしょう。

実相院は1時間、妙満寺は30分、宝ヶ池公園は1時間ほどで桜を見ることができますが、移動距離が長いので、どんなに急いでも3時間ほどはかかると思います。

また、昼食できるお店がほとんどないので、お弁当を持参した方が良いでしょう。

宝ヶ池で桜を眺めながら食べるのがおすすめです。

宝ヶ池の桜を見た後は、国際会館駅から地下鉄に乗車し京都駅に戻るのが便利です。

宿泊

関連記事