紅葉が見ごろを迎えた梨木神社・2019年

11月末に京都市上京区の梨木神社(なしのきじんじゃ)に参拝しました。

梨木神社は、9月の萩が有名ですが。紅葉も美しい神社です。

でも、紅葉の名所としては、それほど知られていないため。紅葉が見ごろを迎える時期でも人が少な目です。

また、紅葉時期がやや遅めなのも、紅葉狩りに訪れる人が少ない理由だと思われます。

参道の紅葉

梨木神社の最寄り駅は、地下鉄今出川駅です。

駅からは、南東に7分ほど歩くと梨木神社に到着します。

今出川駅からだと京都御苑の中を歩いた方が近道です。

京阪電車は、出町柳駅で下車して西に徒歩約8分です。

梨木神社の入り口の前にやって来ました。

入り口付近の紅葉

入り口付近の紅葉

鳥居近くのカエデは、大部分が真っ赤に色づいていますが、青葉も少し残っています。

鳥居をくぐって参道へ。

参道の両脇の萩も、黄色に染まっています。

参道の萩

参道の萩

参道を北に歩いて行くと、萩の黄色から徐々にモミジの赤色に変わっていきます。

そして、神門前のカエデは、紅葉が見ごろを迎えていました。

参道の紅葉

参道の紅葉

参道を歩いている間、参拝者は2人ほどしかいませんでした。

こんなにきれいに紅葉しているのにもったいないですね。

拝殿周囲の紅葉も見ごろ

神門をくぐります。

神門の奥には拝殿が建ち、その後ろに本殿があります。

境内の紅葉

境内の紅葉

拝殿の周りにもカエデが多く植えられており、真っ赤に色づいていました。

中には、黄色のモミジや黄緑色のモミジもありましたが、全体的に見ごろです。

それでは、本殿にお参りをしましょう。

拝殿と本殿の周りにも、萩が多く植えられており、モミジの赤色と萩の黄色がきれいです。

紅葉と拝殿

紅葉と拝殿

拝殿越しに見る紅葉。

拝殿越しに見る紅葉

拝殿越しに見る紅葉

それにしても、参拝者が少ないです。

混雑しないのはありがたいですが、もうちょっと人が多くても良いと思うのですが。

紅葉の時期は、永観堂南禅寺などに多くの観光客が殺到しますが、梨木神社にも訪れてほしいですね。

拝殿にかかる提灯の向こうに鮮やかな赤色に染まったモミジが見えます。

提灯と紅葉

提灯と紅葉

モミジは、日差しが当たると特にきれいに見えます。

なので、晴れている日に紅葉狩りをしたいものですが、今年は紅葉の見ごろ時期に入ってから曇りの日が多かったように思います。

梨木神社に参拝した時は、晴天だったので、鮮やかな赤色のモミジを見ることができました。

社殿近くのカエデは全身が真っ赤。

社殿と紅葉

社殿と紅葉

再び参道に戻ります。

参道には、晩秋の風景が広がっていました。

晩秋の風景

晩秋の風景

東に目をやると、濃い赤色のモミジの奥に金色に色づいたイチョウが見えましたよ。

モミジとイチョウ

モミジとイチョウ

梨木神社の紅葉は11月末に見ごろを迎えていました。

紅葉の見ごろは12月4日頃までは続きそうです。

12月に入ると、京都は観光客や旅行者の方が一気に減りますから、少し遅れた紅葉狩りも混雑せずおすすめですよ。

この後は、京都御苑の紅葉を見に行きます。

なお、梨木神社の詳細については以下のページを参考にしてみてください。

宿泊