梨木神社を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

梨木神社

梨木神社

由緒

梨木神社(なしのきじんじゃ)は、明治18年(1885年)に久邇宮朝彦親王(くにのみやあさひこしんのう)が明治維新の功労者である三条実万(さねつむ)、実美(さねとみ)父子の功績を称え、三条家の旧地である梨木町に創建された。

当初は、実万だけを祀っていたが、大正4年(1915年)に実美も合祀された。

境内には、清和天皇、後陽成天皇の生誕地である染殿(そめどの)の名残とされる染井がある。染井は京都三名水に数えられる。なお、京都三名水で現存するのは染井だけである。

ご利益

心願成就

萩まつり

梨木神社は、萩の名所としても有名で、毎年9第3日曜日に萩まつりが行われる。境内には約千本の萩がある。

梨木神社の所在地

〒602-0844
京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680(地図

梨木神社への行き方

京阪出町柳駅から徒歩約12分
叡山出町柳駅から徒歩約12分

梨木神社周辺の宿泊施設

京都御所付近のホテル一覧

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
下鴨神社
下鴨神社
相国寺
相国寺
京都御所
京都御所
廬山寺
廬山寺
大光明寺
大光明寺
慈照院
慈照院