宇治市一覧

平等院の紅葉ライトアップ・2018年

11月下旬に京都府宇治市の平等院の夜間特別拝観に行ってきました。 平等院の夜間拝観は、2017年に続き今回が2回目。 そのため、夜の平等院に参拝した人は、多くはないと思います。 ライトアップされた平等院と紅葉がどのように見えるのか楽しみであります。

三室戸寺のあじさい園ライトアップ・2018年

6月16日。 京都府宇治市の三室戸寺(みむろとじ)を訪れました。 三室戸寺は、京都府内でも屈指のアジサイの名所で、梅雨になるとあじさい園で1万株のアジサイが見ごろを迎えます。 以前は、あじさい園は日中だけの拝観しか行っていなかったのですが、最近、夜のライトアップも実施されるようになりました。 2018年のあじさい園のライトアップ期間は、6月9日から24日までの土日です。 今回は、あじさい園のライトアップを見るために夜に拝観しました。

宇治上神社の桜・2018年

3月末に京都府宇治市の恵心院に参拝した後、近くの宇治上神社にも立ち寄りました。 宇治上神社は、世界遺産に登録されている神社で、宇治に観光で訪れた時には参拝しておきたいですね。 春の宇治上神社では、参道でたくさんの桜が咲きます。 今回は、参道の桜を見るために参拝しました。

恵心院の桜・2018年

3月末に京都府宇治市の恵心院にお参りに行ってきました。 宇治市には、平等院や宇治上神社といった世界遺産に登録されている寺社があり、観光客や旅行者の方は、まずこの2ヶ所に訪れます。 中には、この2ヶ所だけを見て帰ってしまう人もいると思いますが、それだけだともったいないです。 特に宇治市は、桜がきれいなところがいっぱいあるので、春の観光時は、時間の許す限り桜を見て歩きたいですね。 恵心院(えしんいん)も桜がきれいなお寺ですから、春の宇治散策で参拝することをおすすめします。

縣神社の満開の枝垂れ桜・2018年

3月末に京都府宇治市の縣神社(あがたじんじゃ)に参拝しました。 縣神社の境内には、1本だけ枝垂れ桜が植えられています。 開花時期は、ソメイヨシノと同じかやや早め。 2018年の桜の開花は、例年よりもかなり早かったため、きっと縣神社の枝垂れ桜も見ごろを迎えているだろうと思い、4月に入る前に訪れることにしました。

京都の桜散策コース-平等院、宇治川、宇治上神社編

京都府宇治市は、平等院と宇治上神社が世界遺産に登録されている有名な観光地です。 宇治市に観光で訪れる場合、もちろん、平等院と宇治上神社の建物を見て廻るのが主目的となるのですが、春の桜も忘れてはなりません。 平等院、宇治上神社、そして、その間を流れる宇治川には、多くの桜が植えられており、4月初旬にはこの周辺が薄紅色に染まります。

京都の紅葉狩りコース-平等院、興聖寺、宇治上神社編

京都市内には数多くの紅葉の名所があります。 そのため、紅葉シーズンになると京都市内は紅葉狩りで訪れた人で混雑するのですが、京都市以外の紅葉の名所はそれほど人が多くありません。 宇治市もそのひとつで、世界遺産に登録されている平等院と宇治上神社は紅葉の名所でもあるのですが、あまり混雑しません。 また、宇治上神社の近くには興聖寺もあり、こちらも宇治市に紅葉狩りに訪れた時は立ち寄りたいお寺です。

宇治川の満開の桜・2017年

4月上旬に京都府宇治市の平等院に桜を見に行った後、宇治川のほとりを散策しました。 宇治川のほとりには、たくさんの桜が植えられています。 もちろん散策の目的は、見ごろを迎えているであろう桜を見るためであります。