紅葉が見ごろの最盛期を迎えた真如堂・2018年

11月下旬に京都市左京区の真如堂(しんにょどう)に参拝しました。

真如堂は春の桜とともに秋の紅葉が美しいことで有名なお寺です。

それ以外の時期は、参拝者が少ないのですが、紅葉が見ごろを迎える11月下旬になると多くの旅行者や観光客の方で境内が賑わいます。

きっと混雑しているだろうなと思いながらも、きれいな紅葉を見たいという気持ちが優り、真如堂を訪れることに。

萬霊堂付近の紅葉

真如堂は、京阪電車の神宮丸太町駅から東に徒歩約20分の場所に建っています。

市バスだと「錦林車庫前」から東に徒歩約5分です。

今回は、錦林車庫前から真如堂に向かいました。

こちらからだと、東側の狭い石段の参道から境内に入ることになります。

境内に入って、最初に目にするお堂は萬霊堂。

その萬霊堂の周囲には多くのカエデが植えられています。

萬霊堂と紅葉

萬霊堂と紅葉

この辺りは、日当たりが悪いためか、いつも紅葉が遅く、そして、色づきもあまり良くありません。

でも、今年は紅葉するのが早く、色づきもきれいです。

萬霊堂の西側には本堂が建っています。

本堂は西向きに建っていますので、こちらは裏側になります。

本堂裏の紅葉

本堂裏の紅葉

まだ青葉が残っているカエデもありますが、紅葉は十分に見ごろと言える状態でした。

人も多く、混雑していましたよ。

本堂の南側のカエデは真っ赤。

本堂脇の紅葉

本堂脇の紅葉

紅葉が最盛期を迎えています。

本堂と三重塔付近の紅葉

それでは、本堂にお参りをしましょう。

本堂に上がる人が多く、中も混雑していそうだったので、外からのお参りで済ませることに。

境内は、どこを見ても真っ赤なモミジ。

そして、これまでにないほど、参拝者で大混雑していました。

真如堂は、境内に入るだけなら無料なので紅葉狩りに訪れる人が多いのですが、その数は年々増加しています。

休憩処と紅葉。

休憩処の紅葉

休憩処の紅葉

皆さん、床几台に腰掛けながら、のんびりと紅葉を眺めています。

私が訪れた時間帯は、午後3時頃でした。

本堂と紅葉

本堂と紅葉

すでに太陽が西に傾き、夕日がモミジの赤色をより際立たせていましたよ。

地蔵堂と紅葉。

地蔵堂と紅葉

地蔵堂と紅葉

逆光気味に見るモミジは、オレンジ色に輝いて見えます。

見上げると真っ赤なモミジと三重塔。

見上げる紅葉と三重塔

見上げる紅葉と三重塔

三重塔の南側には足場が組まれていました。

修復工事が行われているのでしょうか。

西側の参道も、見事な紅葉風景。

参道の紅葉

参道の紅葉

南側の参道に建つ去来の寺の紅葉も見ごろでしたよ。

去来の寺と紅葉

去来の寺と紅葉

この辺りは、人が少なく比較的静かに紅葉を観賞できました。

西側の参道に建つ赤門付近の紅葉も見ごろでした。

赤門前の紅葉

赤門前の紅葉

少しずつ日が西に傾いて行ってますが、たくさんの人が真如堂境内に入っていきます。

改めて真如堂の紅葉の人気の高さを認識しましたよ。

真如堂の紅葉は12月初旬までは見ごろを保っていそうです。

この後は、金戒光明寺の紅葉を見に行きました。

なお、真如堂の詳細については以下のページを参考にしてみてください。

宿泊



京都の紅葉情報サイト 京都紅葉photo