2017年の人気記事トップ10

2017年も残り少なくなってきましたね。

今年も、このブログ「京都観光旅行のあれこれ」を多くの方に読んでいただきありがとうございました。

今回は、今年最後の記事となりますので、2017年に投降した記事の中からよく読まれた記事トップ10を紹介します。

なお、2017年に投降した記事は、この記事も合わせて301記事です。

10位:ハスの花が咲き誇る大蓮寺・2017年

10位は、夏に参拝した大蓮寺(だいれんじ)の記事です。

大蓮寺は、それほど有名ではないのですが、ハスがとてもきれいなお寺です。

大蓮寺のハス

大蓮寺のハス

夏の境内は一面がハスに覆われて、見事な景色を見せてくれましたね。

9位:お茶の京都博のさくら茶会に参加・2017年

9位は、4月初旬に京都府八幡市の背割堤(せわりてい)で行われたさくら茶会に参加した時の記事です。

さくら茶会

さくら茶会

背割堤のソメイヨシノの並木を眺めながら、美味しいお茶を味わえるイベントだったのですが、今年の桜の開花が遅かったため、さくら茶会当日は、ほとんど咲いていませんでしたね。

でも、和束町のブースで、茶葉の重さ当てに挑戦して煎茶を無料でいただくことができたので良かったです。

8位:平野神社の魁桜が満開・2017年

8位も桜の記事です。

4月初旬に参拝した平野神社で、魁桜が満開になっていましたね。

平野神社の魁桜

平野神社の魁桜

天気が良かったこともあり、魁桜の周りには多くの参拝者がいらっしゃいました。

良いお花見ができた1日でしたね。

7位:冬の嵐山の竹林を歩いて御髪神社に参拝・2017年

7位は、節分の日に訪れた嵐山の竹林と御髪神社の記事です。

嵐山の竹林

嵐山の竹林

この記事がランクインしたのは意外でした。

ただ竹林を歩いただけだったのですけどね。

嵐山の竹林の人気の高さを再認識させられました。

6位:ビルに突き刺さる錦天満宮の鳥居

6位は夏に参拝した錦天満宮の記事です。

錦天満宮の鳥居

錦天満宮の鳥居

この記事でビルの壁に鳥居が突き刺さっている写真を掲載したところ、twitterで話題となり、多くの方に読んでいただけました。

5位:京都の桜は混雑する観光名所ほど美しい

5位は、京都の桜の名所を紹介した記事です。

京都の桜の名所は、混雑するところが多く、つい穴場を探したくなるものですが、やっぱり混雑する桜の名所ほどきれいだと思いますね。

4位:2016年に京都に新規オープンしたホテル

4位は、2016年に京都にオープンしたホテルをまとめた記事です。

近年、京都が海外の方にも人気となり、京都市内にはホテルが多く建設されています。

この流れは2017年も変わっておらず、2018年以降もオープン予定のホテルがありますね。

桜や紅葉の時期に京都に宿泊できないといった不満の声が減っていくことでしょう。

3位:淀水路の河津桜が見ごろに入った・2017年

3位は、3月中旬に訪れた淀水路の記事です。

淀水路の見ごろの河津桜

淀水路の見ごろの河津桜

淀水路は、早咲きの河津桜がたくさん植えられており、一足早くお花見を楽しめます。

4月まで桜を待ちきれない方によく読まれたようです。

2位:長徳寺の見ごろのオカメ桜・2017年

2位は、3月下旬に訪れた長徳寺の記事です。

長徳寺のオカメ桜

長徳寺のオカメ桜

長徳寺の門前には、早咲きのオカメ桜が植えられており、その開花状況が気になる方に読まれたのだと思います。

例年よりも、1週間ほど見ごろに入るのが遅かったオカメ桜を見て、2017年のソメイヨシノの開花は遅くなりそうだと感じましたよ。

1位:淀水路で開花した河津桜・2017年

そして、2017年に最も多く読まれた記事は、開花したばかりの淀水路の河津桜の記事でした。

淀水路の咲き始めの河津桜

淀水路の咲き始めの河津桜

2月末に淀水路の河津桜を見に行った時の記事ですね。

年々、淀水路の河津桜の人気が高まってきており、多くの方がいつ咲くか気になってこのブログにアクセスされたのでしょう。

以上が、2017年に投降した記事でよく読まれた10記事です。

傾向としては、桜関係の記事に人気が集中しているようです。

紅葉の記事も多く書いているのですが、こちらは意外とアクセスが少な目でした。

それにしても、紅葉の記事が1記事もランクインしていないとは思いませんでしたよ。

2018年も、このブログを続けていきますので、お暇な時に読んでいただけると更新の励みになります。

では、良いお年を。