京都の桜散策コース-京都御所、京都府庁、二条城編

京都の春のお花見コースは、東山や嵐山が有名ですが、意外と京都市中心部にもたくさんの桜の名所があります。

地下鉄やバスなどの交通機関も充実しているので、京都市中心部の観光は移動が便利なところも良いですね。

京都市中心部で、おすすめの桜の名所は、京都御所、京都府庁、二条城です。

京都御所

京都御所は、京都市上京区の京都御苑の敷地内にあります。

最寄駅は、地下鉄丸太町と今出川駅です。

京都御所の中には、たくさんの枝垂れ桜が植えられており、満開になるととても華やかです。

京都御所

京都御所

見ごろ時期は4月の早い時期です。

2016年7月から京都御所が、月曜日以外は無料で拝観できるようになりましたから、桜の開花状況に合わせて訪れると良いでしょう。

京都御苑内には、様々な種類の桜がたくさん植えられているので、京都御所の拝観後は京都御苑の桜も見ておきたいですね。

京都府庁

京都御所から下立売通を西に5分ほど歩くと京都府庁があります。

京都府庁では、毎年4月初旬頃に観桜際が行われ、旧本館が一般公開されます。

旧本館の中庭には、祇園の枝垂れ桜、容保桜(かたもりざくら)、八重紅枝垂れ桜、大島桜が植えられています。

どの桜もとても背が高く、満開になった時のボリュームに驚かされます。

京都府庁旧本館

京都府庁旧本館

観桜祭の期間中は、旧本館で様々な展示物も鑑賞できますよ。

二条城

京都府庁の次は二条城へ向かいましょう。

二条城には、京都府庁から南西に15分ほど歩くと到着します。

二条城はとても敷地が広く、山桜やソメイヨシノなど、たくさんの品種の桜が城内のいたるところに植えられています。

二条城

二条城

特に桜が多く植えられているのが、城内の北にある清流園と城内の南側です。

どちらも満開になった時は、とても華やかですよ。

なお、二条城の入城料は600円です。

京都御所、京都府庁、二条城は、近くにあるので移動にそれほど時間はかかりません。

ただ、京都御所と二条城は敷地が広いので、拝観に時間がかかります。

京都御所は1時間程度、二条城はゆっくりと桜を観賞していたら2時間ほどかかるかもしれません。

3ヶ所廻るための所要時間は移動時間も含めて5時間程度でしょうね。

また、京都御所の周辺や二条城周辺には、飲食店が多数あるので、昼食に困ることはないでしょう。

なお、京都御所の一般公開と京都府庁の一般公開が同じ日に行われない場合は、京都府庁の一般公開を優先した方が良いと思います。

京都御所に入れなくても京都御苑に入れますから、御苑内の桜を見ることはできますからね。

宿泊

関連記事