石清水八幡宮の夜間特別拝観・2013年夏

京都府八幡市の石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)では、8月31日まで夜間特別拝観が行われています。

この時期に石清水八幡宮で夜間拝観が行われるのは珍しいですね。

ということで、石清水八幡宮の夜間拝観に行ってきましたので、今回はその模様をお伝えします。

エジソン記念碑と清峯殿

石清水八幡宮に行くには、京阪電車の八幡市駅からケーブルカーに乗って山上に向かいます。

参道を歩いて登ることもできますが、夜は暗いので、ケーブルカーを利用した方が無難でしょう。

ケーブルカーの駅から歩いて行くと、石翠亭という休憩所が現れます。

石翠亭付近

石翠亭付近

食事もできるので、夕食がまだの方は、食べていくと良いのではないでしょうか。

石翠亭の近くには、本殿が描かれた絵が光に照らされていましたよ。

本殿が描かれた絵

本殿が描かれた絵

お店も何軒か出ていますね。

お店と休憩所

お店と休憩所

休憩するためのイスも用意されているので、夕涼みすることもできます。

エジソン記念碑が光に照らされていました。

エジソン記念碑

エジソン記念碑

エジソンは、白熱電球を発明した時に八幡市の竹をフィラメントに使ったんですよね。

そのエジソン記念碑の前では、ネコが気持ちよさそうに寝ていましたよ。

熟睡中のネコ

熟睡中のネコ

エジソン記念碑の次は清峯殿へ。

清峯殿

清峯殿

ここでは、石清水八幡宮に伝わる刀が展示されています。

長い刀から短い刀までいろいろとあります。

刃が極端に反った偃月刀もありますね。

昭和に造られた短刀も展示されていましたよ。

これは、当時の皇太子殿下、つまり現在の天皇陛下の御守刀として作刀したもので、芸術的にも資料的にもその価値が高いということです。

青色の光に包まれた参道と光り輝く本殿

清峯殿を出た後は、順路に従い参道に向かいます。

すると、参道が真っ青な空間になっていました。

参道

参道

青い光というのは、幻想的に感じますね。

幻想的な青い光

幻想的な青い光

青く光る長い参道を進み楼門の前に到着。

楼門

楼門

その楼門の先には、ライトアップされた本殿。

境内

境内

地面には何やら意味ありげな模様が映し出されています。

それでは光り輝く本殿にお参り。

灯籠にも灯りがともっています。

その中で興味深かったのは、十字型に光る灯籠です。

十字の灯籠

十字の灯籠

この灯籠もきっと何か意味があるんでしょうね。

本殿の裏に回ってみると、こちらもライトアップされていました。

本殿の裏

本殿の裏

たくさんの末社が並んでいますが、ここまで来る人は全くいません。

皆さん、気づいてないのでしょうか。

今回の特別拝観では、500円で本殿内に入ることができます。

私は本殿の中には入っていないのですが、ちらっと覗いた感じだと、神社の方の説明も聞けるようでしたよ。

最後にもう一度、楼門越しに本殿を眺めておきました。

楼門越しに見た本殿

楼門越しに見た本殿

ちなみに石清水八幡宮では、京の七夕の七夕飾りが楼門の柱に設置されています。

七夕飾り

七夕飾り

堀川会場や鴨川会場ほどではありませんが、願い事がかかれた短冊がたくさんありましたよ。

なお、石清水八幡宮の詳細については以下のページを参考にしてみてください。

京の七夕2013年目次

  1. 京の七夕でライトアップされた二条城・2013年
  2. 京の七夕堀川会場・2013年
  3. 京の七夕鴨川会場・2013年
  4. 石清水八幡宮の夜間特別拝観・2013年夏


京都桜photo