伏見桃山城で満開になった桜・2020年

4月初旬。

京都市伏見区の乃木神社に桜を見に行った後、伏見桃山城を訪れました。

伏見桃山城には、ソメイヨシノや枝垂れ桜が無数に植えられており、この時期は城内が、とても華やかになります。

京都には、神社やお寺は多いですが、お城は少ないです。

そのため、伏見桃山城は、京都市内でお城と一緒に桜を観賞できる貴重な公園なのです。

ソメイヨシノが満開見ごろ

伏見桃山城の最寄り駅は、近鉄丹波橋駅または京阪電車の丹波橋駅です。

駅からは、東に歩いて15分から20分。

坂道を上って行かなければならないので、割と歩かなければなりません。

伏見桃山城の城門の前にやってきました。

城門

城門

城門の外からでも、桜が見ごろになっているのがわかります。

伏見桃山城は、今は公園になっており、誰でも無料で入ることができますよ。

城門をくぐると、正面に天守閣が現れます。

天守閣と桜

天守閣と桜

天守閣の下では、桜が満開になっていますね。

かつてはキャッスルランドという遊園地があったのですが、今は天守閣だけが残っています。

豊臣秀吉が築いた伏見城と誤解されやすいですが、伏見桃山城は昭和に建てられたものです。

桜を見上げます。

見上げる桜と天守閣

見上げる桜と天守閣

奥にお城が見えるのがすばらしい。

この日は、晴れたり曇ったりを繰り返していましたが、私が伏見桃山城を訪れた時は、比較的晴れ間が多かったです。

天守閣の下の枝垂れ桜も満開。

天守閣と枝垂れ桜

天守閣と枝垂れ桜

以前は、石垣の上に上がることができたのですが、今はロープが張られており、石垣に上がることができません。

城内はどこを見ても、満開のソメイヨシノだらけ。

桜越しに見る城門

桜越しに見る城門

八重紅枝垂れ桜は、五分咲きから6分咲きといったところですね。

八重紅枝垂れ桜と天守閣

八重紅枝垂れ桜と天守閣

満開の桜の奥に見える天守閣。

満開の桜と天守閣

満開の桜と天守閣

石垣近くの芝生もきれいですよ。

桜と石垣

桜と石垣

枝垂れ桜たちも、満開です。

枝垂れ桜たち

枝垂れ桜たち

たくさん並んだ枝垂れ桜の上に天守閣が浮かんでいるように見えます。

晴れていると、なお枝垂れ桜と天守閣が美しく感じます。

城内の桜を見終えたので、城門から外に出ます。

城門近くから眺める桜

城門近くから眺める桜

城門近くから眺める景色ものどかでしたよ。

伏見桃山城に桜を見に来ている人は少なかったです。

ほとんどが、近所の方ばかりで、観光客や旅行者の姿はありませんでした。

以前から桜の時期でも混雑したことがないですね。

桜は、4月5日までは見ごろを保っていそうです。

この後は、墨染寺に桜を見に行きます。

宿泊



京都紅葉photo