京都の紅葉狩りコース-善峯寺、十輪寺編

京都市内でも、比較的旅行者や観光客が少ない紅葉の名所は、いくつもあります。

多くの場合、京都市の端にある紅葉の名所、特に山の上に行けば、それほど混雑することはありません。

京都市西京区の大原野に建つ善峯寺と十輪寺も、そんな紅葉の名所です。

善峯寺

京都駅から善峯寺に行くには、JRに乗車し向日町駅で下車して、そこから阪急バスの66番に乗る必要があります。

阪急バスは1時間に1本しかないので、事前に時刻表を確認しておくことをおすすめします。

JR向日町駅からバスに揺られること約30分で、バス停「善峯寺」に到着します。

バス停から善峯寺の入り口までは、山道を10分近く歩きますが、普段、都会で暮らしている方なら、自然溢れる景色が新鮮に感じることでしょう。

善峯寺の拝観は、山を登るように進んでいきます。

境内はとても広く、いたるところで赤く色づいたモミジを観賞できます。

善峯寺

善峯寺

善峯寺で特に見事だと感じるのは、薬師堂付近から京都市内を見下ろす景色です。

モミジで赤く染まった木々の向こうに望む景色は、何とも言えない清々しさがあります。

善峯寺は、旅行者や観光客の方が多く参拝されますが、境内が広大なため、まったく混雑しているように感じません。

なお、善峯寺の拝観料は500円です。

十輪寺

善峯寺で紅葉を見た後は、十輪寺に向かいましょう。

十輪寺は、阪急バスのバス停「十輪寺」からすぐの場所に建っています。

善峯寺から阪急バスに乗車しても良いですが、下り坂を約15分ほど歩いて行ける距離に建っているので、バスの待ち時間が長い場合は徒歩で行っても良いでしょう。

十輪寺は、山の中にひっそりと建つお寺といった雰囲気が漂っています。

十輪寺

十輪寺

ここは、在原業平ゆかりのお寺でもあり、「なりひらもみじ」と呼ばれているモミジを見ることができます。

十輪寺で美しいと評判の紅葉風景は、本堂の前から入口に向かって眺める景色です。

真っ赤な紅葉の奥に見える金色のイチョウの木は、秋に十輪寺を訪れた時は一度は見ておきたいですね。

なお、十輪寺の拝観料は400円です。

善峯寺の拝観には約2時間、十輪寺の拝観には約30分かかります。

京都駅と向日町駅との往復に30分、阪急バスの往復に1時間、善峯寺と十輪寺の間の移動に20分かかるので、少なくとも4時間30分はみておく必要があります。

また、バスの待ち時間も長くなるでしょうから、5時間はかかるでしょう。

善峯寺と十輪寺の辺りには、お店がないので昼食はお弁当を持っていった方が良いですね。

バスの待ち時間に食べれば時間を節約できますよ。

関連記事