石座神社の桜・2014年

4月上旬に京都市左京区の実相院に桜を見に行ったついでに近くに建つ石座神社(いわくらじんじゃ)にもお参りをしました。

石座神社にお参りするのは今回が初めて。

何の情報もなく訪れたので、まさか桜が満開になっているなんて、思いもよりませんでした。

拝殿付近の満開のソメイヨシノ

石座神社は、叡山電車の岩倉駅から北に15分ほど歩いた辺りに建っています。

鳥居

鳥居

鳥居越しに境内の様子を覘くように見るだけで、桜が満開になっているのがわかります。

鳥居をくぐって境内へ。

社殿は、石段の上にあります。

拝殿の右前と左後ろに植えられているソメイヨシノが満開です。

石段下からの眺め

石段下からの眺め

この日は、晴れたかと思うと曇ったり、曇ったかと思うと晴れたりと、忙しい天気でした。

石座神社にお参りをした時は、残念ながら天気が悪かった時間帯でした。

拝殿とソメイヨシノ

拝殿とソメイヨシノ

拝殿の前のソメイヨシノがきれいに咲いていたのですが、曇っていたため、その美しさを写真で伝えるのが難しいです。

静寂の境内

それにしても、境内は、とても静かです。

人がいないこともあるのでしょうが、周辺が開発されておらず、自然が多く残っていることが、静寂の理由なのでしょう。

そういう空間で見る桜は、どことなく穢れがないような気がしますね。

北東角の末社が建つ辺りのソメイヨシノも満開です。

北東角の桜

北東角の桜

反対の北西角に目をやると、そちらに植えられているソメイヨシノも満開。

この桜は、拝殿の左後ろにあったものですね。

北西角の桜

北西角の桜

石座神社は、北側に2つの社殿があります。

東側が八所明神を祀った東社、西側が十二所明神を祀った西社です。

それでは、両方の社にお参りをしましょう。

お参りを済ませて拝殿付近に戻ります。

そこから見下ろす桜が見事です。

拝殿付近から見下ろす桜

拝殿付近から見下ろす桜

見上げるよりも見下ろす方が、花がたくさん咲いているように見えるので、華やかさが増します。

お花見をしていると、突然、雨が降りはじめました。

急な雨に濡れる桜

急な雨に濡れる桜

おまけに風も強くなり、桜の花が、ものすごい勢いで散っていきます。

狛犬と桜

狛犬と桜

上の写真にちらほらと見える白い点は、桜の花びらです。

写真だと、少ししか散っていないように見えますが、実際には、雪が降って来たのかと思うくらい、たくさんの花が散りました。

それでも、全体的に満開の状態は保っていましたよ。

石座神社の境内を出て、西隣にある岩倉陵へ。

ここから眺める石座神社の桜も見事ですね。

岩倉陵からの眺め

岩倉陵からの眺め

近くの道路の桜並木も満開でしたよ。

道路の桜並木

道路の桜並木

春に実相院に訪れた時は、石座神社にも参拝してはいかがでしょうか。

宿泊



京都桜photo