2014年12月末で営業終了する京都国際ホテルに泊まるなら今のうち

京都市中京区の二条城の前に建つ京都国際ホテルが、2014年12月末で営業を終了することになりました。

よく二条城の周辺を散策するときは、このホテルの前を歩いたものです。

私は京都に住んでいるので宿泊したことはないのですが、ネットの口コミなんかを読んでいると、サービスも良くてリピーターの方も多そうな感じだったんですけどね。

今のうちに泊まっておくのが良いかも

営業終了するといっても、まだ1年以上先の話なので、京都旅行の際は今のうちに京都国際ホテルに泊まっておくと良いかもしれません。

夕日を浴びた京都国際ホテル

夕日を浴びた京都国際ホテル

立地はとにかく二条城観光に便利です。

二条城は敷地が広大ですからね。

じっくりと城内を散策すると2時間くらいかかります。

しかも春の桜の時期は混雑するので、大きな荷物を持っていると邪魔で仕方ないですから、ホテルに預けておきたいところです。

京都国際ホテルに宿泊する予定となっているのなら、荷物を預かってもらえるはず。

西側の客室に宿泊すれば、部屋の窓から二条城を眺めることができます。

お城好きの方には、たまらないロケーションですね。

京の七夕堀川会場がすぐ

夏は、ホテルの前が京の七夕堀川会場となります。

目の前を流れる堀川に様々な装飾が施され、今や8月の風物詩として定着しています。

七夕会場で人気があるのが、光の天の川です。

光の天の川

光の天の川

この光の天の川を見て毎年感動するわけですが、堀川会場の出口付近には駅が全然ないので、街中を数十分歩いて駅に向かっている間に感動が薄れていくんですよね。

でも、京都国際ホテルに泊まれば、その感動が薄れないうちにチェックインできますし、ホテルの前で京の七夕が催されているので、その雰囲気を長い時間楽しむことができます。

京都御所が徒歩圏内、実は東山へのアクセスも便利

京都国際ホテルから行ける観光名所は二条城だけでなく、京都御所も徒歩圏内です。

京都御所は、4月と11月に一般公開されるので、その時期を選んで宿泊すると良いでしょう。

また、京都国際ホテルは、東山へのアクセスも便利です。

これ、結構知らない人が多いんですよね。

京都国際ホテルの最寄駅は、地下鉄二条城前駅です。

ここから地下鉄に乗って、わずか4駅で東山駅に到着します。

東山駅からは、青蓮院、知恩院、八坂神社、高台寺までは徒歩圏内です。

朝の10時ころに東山駅に到着すれば、じっくりと散策しても午後3時ころには4ヶ所とも観終わっていることでしょう。

これで京都旅行が終了なら、市バスに乗って京都駅に向かうだけ。

もう1泊、京都国際ホテルに泊まるなら、祇園四条駅で京阪電車に乗車し三条駅で下車して、地下鉄に乗り換えれば3駅で戻ることができます。

京都国際ホテルの宿泊プランを見ていると、朝食バイキング付きのプランがお得な感じですね。朝からモリモリ食べたい方にはいいんじゃないですか。

宿泊料金もかなり安くなっています。

ツインルーム2名利用なら、1人当たり2,000円代や3,000円代といった客室もありますね。これならゲストハウスに泊まるよりも断然お得じゃないですか。

これだけお得なら、2014年12月末の営業終了までは、京都国際ホテルを積極的に利用した方がいいですね。

利用者が増えれば営業継続なんてこともあるかもしれませんよ。

PR