時代祭の観覧に便利なホテル

毎年10月22日は、京都三大祭のひとつの時代祭が行われます。

当然のように京都は観光客や旅行者の方で賑わい、ホテルや旅館も宿泊客が増えます。

なので、時代祭の観覧を予定されている方は、できるだけ早い時期に宿の予約を済ませておいた方が無難です。

そこで、この記事では、時代祭の観覧に便利なホテルと旅館を紹介しておきます。

なお、2019年の時代祭は10月26日に催されます。

時代祭の行列が通るコース

時代祭の行列は午後12時に京都御所を出発し、烏丸丸太町を南下して烏丸御池に向かいます。

烏丸御池に到着するのは午後12時50分頃で、その後、御池通を東に進んで、京都市役所前で南下して三条通に到着します。

三条通に到着した行列は、午後13時40分頃に三条大橋を渡って東に向かいます。

そして、神宮道を北上して、14時30分頃にゴールの平安神宮に到着します。

時代祭の行列が通るコースの地図は、京都市観光協会の下記ページでご覧になれます。

時代祭の様子

時代祭の様子

時代祭のコース近くの宿

時代祭を観覧するのに便利な宿は、大きく区分すると以下のようになります。

  1. 京都御所周辺
  2. 烏丸御池駅
  3. 京都市役所前駅
  4. 三条京阪駅
  5. 東山駅

1.京都御所周辺

時代祭の最初の方を観たいという方は、京都御所付近の宿に泊まると便利ですね。

特に地下鉄丸太町駅周辺の宿が便利です。

京都御所の建礼門から南側には、特別観覧席が設けられます。

イスに座って、じっくりと時代祭を観覧したい方は、前日に地下鉄丸太町駅近くのホテルに宿泊し、当日の午前中に京都御苑の特別観覧席を確保すると良いでしょう。

時代祭の全ての行列が通過するのに2時間ほどかかりますから、立ち見よりもイスに座った方が楽ですよ。

2.地下鉄烏丸御池駅周辺

地下鉄烏丸御池駅周辺も時代祭の前半の観覧に便利な場所です。

烏丸御池の交差点は、比較的広々としているので、沿道での観覧がしやすいです。

人はやや多めですが、京都御苑よりも少ないため意外と混雑しません。

京都駅から3駅目という立地も魅力ですね。

3.京都市役所前駅周辺

烏丸御池駅から東に1駅の京都市役所前駅も時代祭の行列が通る場所なので、観覧に適しています。

ただ、烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換えなければならないので、烏丸御池駅周辺で宿泊するよりも移動に手間がかかります。

昼食を終えた直後に時代祭を観覧したい方には、京都市役所前駅がおすすめです。

4.地下鉄三条京阪駅周辺

無料で時代祭を観覧できる場所としておすすめなのが三条大橋です。

鴨川を背景に行列の写真を撮ることができますし、背の高い建物が少ないのも魅力です。

街中で時代祭を見る場合、京都らしさを感じられるのが三条大橋周辺です。

三条大橋で時代祭を観覧するなら地下鉄三条京阪駅近くの宿に泊まると便利ですね。

5.地下鉄東山駅周辺

時代祭のクライマックスを平安神宮やその近くで観覧するなら、地下鉄東山駅周辺で宿泊するのが便利です。

東山駅から平安神宮まで歩いて10分ほどと立地条件も抜群です。

岡崎疏水や平安神宮の大鳥居とともに時代祭の行列を見るのも良いですね。

時間的には14時頃の観覧になるので、午前中に東山の観光名所に訪れた後でも十分に間に合います。

上で紹介した5ヶ所のいずれかで宿泊するのが、時代祭の観覧に便利ですが、宿の予約が取れなかった時は、交通手段が充実している京都駅周辺の宿を予約しておくのもいいですね。

時代祭に限らず、京都駅周辺の宿は、京都観光の拠点に便利ですから、迷った時は京都駅近くのホテルや旅館を予約しましょう。