金戒光明寺の山門周囲で紅葉が見ごろを迎える・2021年

11月下旬。

京都市左京区の金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)に参拝しました。

晩秋の金戒光明寺では、境内のいたるところで、紅葉を見ることができます。

紅葉の名所ではあるものの、大混雑するほどは旅行者や観光客が訪れないので、じっくりと紅葉狩りをできるお寺であります。

山門周囲の紅葉

金戒光明寺には、市バス停「岡崎神社前」から北に3分ほど歩くと到着します。

バス停からだと南門から境内に入ることになりますが、今回は、南西角に立つ高麗門から境内に入ることに。

高麗門

高麗門

左手に石垣を見ながら東に歩いていきます。

石垣の上には雄大な山門が建ち、その前では、カエデが真っ赤になり紅葉が見頃を迎えていました。

山門と石垣

山門と石垣

石段を上り山門の前にやってきました。

日当たりの良い場所に植えられているカエデは、全身が真っ赤に染まっています。

真っ赤なモミジ

真っ赤なモミジ

山門と一緒に見る紅葉が美しいですね。

山門と紅葉

山門と紅葉

紅葉は、まさに見ごろを迎えていました。

そして、紅葉狩りに訪れている人も多く、境内が賑やかになっていましたよ。

阿弥陀堂にお参りを済ませた後、蓮池近くの参道にやってきました。

参道の紅葉

参道の紅葉

参道の紅葉も見頃です。

そして、墓地の石段を上り、三重塔の前にやってきました。

三重塔のわきに植えられているカエデも、紅葉が見頃を迎えていますね。

三重塔と紅葉

三重塔と紅葉

金戒光明寺の境内は、どこも紅葉が最盛期を迎えていました。

西雲院の紅葉

三重塔から北に歩き、塔頭(たっちゅう)の西雲院にやって来ました。

西雲院の紅葉も見頃ですね。

西雲院の紅葉

西雲院の紅葉

西雲院の山門の前では、カエデの紅葉とイチョウの黄葉が混ざり、赤色と黄色の美しい風景を見ることができました。

山門前の紅葉

山門前の紅葉

西雲院の境内に入り、本堂にお参り。

そして、東を振り返ると、黄葉したイチョウが秋の日差しを浴びて金色に輝いていました。

黄葉したイチョウ

黄葉したイチョウ

再び、金戒光明寺に戻ってきました。

御影堂(みえいどう)の近くの手水屋にアフロ頭のアヒルがいましたよ。

アフロのアヒル

アフロのアヒル

金戒光明寺の紅葉は11月下旬で見ごろを迎えていました。

紅葉の見ごろは11月28日までは続くと思います。

また、金戒光明寺では、秋の特別公開が実施されており、庭園の拝観や山門にも昇ることができます。

この後は、栄摂院に紅葉を見に行きます。

なお、金戒光明寺の詳細については以下のページを参考にしてみてください。

宿泊



京都紅葉photo