美御前社で美人祈願・八坂神社

京都のご利益, 京都の名所旧跡

京都の中でも舞妓さんが有名なところと言えば祇園です。

その祇園にある有名な神社が八坂神社です。

八坂神社にはたくさんの摂社・末社がありますが、その中でも祇園という地域にぴったりの末社が境内の東側に建っています。

その末社の名は美御前社(うつくしごぜんしゃ)です。

美に関わる人々が参拝

美御前社の祭神は、市杵島比売神(いちきしまひめのかみ)、多岐理比売神(たぎりひめのかみ)、多岐津比売神(たぎつひめのかみ)の三柱の美の女神です。

素戔嗚尊(すさのをのみこと)と天照大神との誓約(うけい)によって誕生したとされています。

ちなみに、誓約とは古代日本で行われた占いのことです。詳しくは、うけい-Wikipediaをご覧ください。

祭神の中でも市杵島比売神は弁天さんとしても知られている美の神様です。

美の神様というだけあって、昔から祇園の芸奴さんや舞子さんが多く参拝したそうです。

現在では、美容院や化粧品販売など美と関係のある職業の方が多く参拝しており、神社の周囲にはそういった関係のノボリがたくさん立っています。

下は美御前社の写真ですが、その周りには油取り紙で有名なよーじやさんのノボリが無数に立っていますね。

たくさんのノボリが立つ美御前社

たくさんのノボリが立つ美御前社

また、美御前社の近くは、若い女性の方が多く、どなたも「美しくなりますように」と参拝しているようです。やはり、女性には人気のようですね。

 

他にも、美御前社の近くには、「美容水」という水が流れています。

この美容水を肌に付けると心身ともに美しくなるとか。

一度、試してみるといいですね。

美容水

美容水

 

八坂神社の境内には、美容水だけでなく、祇園の御神水も流れています。

こちらの御神水は、湧水なので沸かしてから飲む必要がありますが、飲むと美人になると伝えられています。水筒やペットボトルに汲んで持って帰るといいでしょう。

 

美御前社について、ブログの記事を検索してみると女性の方のブログが多くヒットします。女性にとっては、結構知られた神社のようです。

OLの方だけでなく、モデルの方まで参拝されているようなので、ご利益がありそうですね。

 

女性の方は、東山観光の際に美御前社に立ち寄って参拝してみてはいかがですか?

 

なお、八坂神社の詳細については、以下のページを参考にしてみてください。


スポンサード リンク

葵祭関連の記事

京都の観光や旅行に役立つ書籍



Pocket

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。