本満寺の真っ赤な紅葉・2023年

11月下旬に京都市上京区の上御霊神社に紅葉を見に行った後、南東に約5分歩き、本満寺に参拝しました。 本満寺は、春の枝垂れ桜がきれいなお寺として知られており、3月下旬から4月上旬にかけて多くの観光客の方が訪れます。 でも、それ以外の時期は閑散としたものです。 さて、11月の本満寺は、妙見宮に植えられているカエデが紅葉します。 今回の参拝は、その紅葉を見ることが目的であります。

上御霊神社で静かに見る紅葉・2023年

11月下旬に京都市上京区の相国寺に紅葉を見に行った後、北に約5分歩き、上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)に参拝しました。 上御霊神社には、本殿の裏側にカエデとイチョウが植えられており、秋が深まると紅葉と黄葉を見ることができます。 境内には、それほど多くのカエデはありませんが、11月になるとお参りしたくなりますね。

紅葉が見ごろの廬山寺・2023年

11月下旬に京都市上京区の清浄華院に紅葉を見に行った後、南に少し歩き、廬山寺(ろざんじ)に参拝しました。 廬山寺は、紫式部が源氏物語を執筆したと伝わる地に建っており、11月になると紅葉を見ることができます。 京都市内には、多くの紅葉の名所があり、廬山寺もその一つです。 他の紅葉の名所は混雑しますが、廬山寺は、11月でも人が少なく静かですね。

紅葉が見ごろの相国寺・2023年

11月下旬に京都市上京区の京都御苑の紅葉を見た後、今出川通を挟んで北に建つ相国寺に参拝しました。 この時期の相国寺でも、紅葉を見ることができます。 京都御苑のすぐ近くにも関わらず、旅行や観光で訪れる人が少なく、紅葉時期でも人が増えないのが良いお寺です。

京都御苑の紅葉が見ごろを迎える・2023年

11月下旬に京都市上京区の京都御所を拝観した時、京都御苑内の紅葉も見て歩きました。 京都御苑には、カエデやイチョウなどの木々がたくさん植えられており、苑内全体で紅葉や黄葉を見られます。 広々としていることから、混雑することなく、のんびりと紅葉狩りを楽しめます。

東福寺の最勝金剛院で見る紅葉・2023年

11月下旬に京都市東山区の善能寺に紅葉を見に行った後、西に約10分歩き、東福寺を訪れました。 東福寺は、京都屈指の紅葉の名所で、11月になると大混雑します。 今回は、東福寺を訪れたと言っても、人気の通天橋の紅葉は拝観せず、境内をただ歩いただけです。

紅葉し始めの善能寺・2023年

11月下旬に京都市東山区の来迎院に紅葉を見に行った後、向かいの善能寺に参拝しました。 善能寺は、ほとんど人に知られていないお寺で、参拝している人を見ることが少ないです。 境内には、カエデが植えられており、11月には紅葉を見られるので立ち寄っていくことにしました。

紅葉が見ごろに入って間もない来迎院・2023年

11月下旬に京都市東山区の今熊野観音寺に紅葉を見に行った後、南に5分ほど歩き、来迎院(らいごういん)を訪れました。 来迎院も、泉山(せんざん)の中にある泉涌寺(せんにゅうじ)の塔頭(たっちゅう)です。 境内には、カエデが多く、11月には紅葉を見ることができますが、旅行や観光で訪れる人はほとんどおらず、静かに紅葉狩りができます。

紅葉が見ごろを迎えた今熊野観音寺・2023年

11月下旬に京都市東山区の智積院に紅葉を見に行った後、南に約15分歩き、今熊野観音寺に参拝しました。 今熊野観音寺は、西国三十三所観音霊場の第十五番札所となっており、観光バスに乗って参拝に来たお遍路さんの姿を見かけることがあります。 また、秋が深まると、境内全体が紅葉し、紅葉狩りで訪れる観光客の方も増えます。