2009年紅葉まとめ

そろそろ紅葉も見ごろを終えた頃ですね。

今年は例年に比べて全体的に鮮やかさがなかった感じがしますが、それでも場所によっては美しく紅葉しているところもありました。

今回は、今年訪れた紅葉の名所についてまとめたいと思います。

永観堂

「もみじの永観堂」と言われる京都でも有名な紅葉の名所。訪れた時期が早かったのか鮮やかさがもうひとつでした。

それでも、拝観料を納めないでも入ることができる場所から見える紅葉は非常に鮮やかでした。

また、放生池の周囲の紅葉が色とりどりで、特にオレンジ色の葉が印象に残っています。

イチョウの下の金色のじゅうたんもなかなか見事でしたね。

南禅寺

永観堂に訪れた日と同じ日に紅葉を観てきました。こちらもまだ時期が早かったのか鮮やかな紅葉が少ない状況でした。

三門近くの紅葉が色づき始めた頃で、まだ緑色の葉が残っていましたね。

水路閣近くの背の低いカエデの木の紅葉が真っ赤だったのが印象的でした。

真如堂と金戒光明寺

真如堂と金戒光明寺も永観堂を訪れた日と同じ日に紅葉を観てきました。

日が傾きかけてきた時間帯だったので、紅葉が夕日に映えて光り輝いているようでしたね。真如堂の脇の紅葉と三重塔を取り巻く紅葉が鮮やかな赤色だったことが印象に残っています。

真如堂の隣の金戒光明寺も三重塔の脇の木が鮮やかな赤色に紅葉していました。

塔頭の西雲院の境内のカエデが真っ赤だったのも印象に残っていますね。

八幡市

八幡市は、石清水八幡宮、善法律寺、背割堤の紅葉を観てきました。

石清水八幡宮は、駐車場の紅葉が見ごろでした。本堂の方は、あいにく工事中であまり紅葉を観ることができませんでした。

他にも展望台の紅葉が鮮やかでしたね。この展望台から背割堤が真っ赤なトンネルになっているのを発見して、急きょ行ってみることに。

善法律寺は、八幡市屈指の紅葉の名所と言うことだけあって、境内は真っ赤に染まっていました。人が少ないのも良かったです。

背割堤は、石清水八幡宮の展望台から眺めたのと現地で観るのとでは少し印象が違っていました。桜のトンネルの中はもうひとつでしたね。それでも桜のトンネルを外側から見ると真っ赤に染まっていて、夕日に照らされるとさらに鮮やかでした。

東福寺

東福寺は、とにかく観光客の方が多かったですね。

それもそのはずで、拝観料を納めて入場する通天橋からの景色は、見えるところ全てが真っ赤でした。

まるで葉が紅葉しているのではなく、境内全体が紅葉しているようでしたね。

京都市内で紅葉狩りをするなら、絶対に東福寺に行くべきだと悟らされた1日でした。

以上、今年訪れた紅葉の名所をまとめましたが、時間の都合であまり観に行けてませんね。

今年は京都市の東の方の紅葉の名所を中心に訪れたので、来年はそれ以外の地域を中心に紅葉を観に行こうと思います。



京都紅葉photo