「 京都の名所旧跡 」一覧

雨宝院の散りゆく桜・2017年

雨宝院の散りゆく桜・2017年

4月中旬。 京都市上京区の雨宝院に参拝しました。 雨宝院の境内は、それほど広くないのですが、桜が多く植えられています。 そのため、満開になると一面が桜色に染まり、とても華やかになります。 今回は、見ごろ時期をやや過ぎた時に訪れました。

平野神社で見る遅咲きの桜・2017年

平野神社で見る遅咲きの桜・2017年

4月中旬に北野天満宮に北野桜を見に行った後、近くの平野神社にも参拝しました。 平野神社は、京都を代表する桜の名所で、ゴールデンウィークあたりまで桜を楽しめます。 今年は、4月初旬にも早咲きの魁桜を見に参拝していますが、この時期の参拝は遅咲きの桜を見るためであります。

北野天満宮の満開の北野桜・2017年

北野天満宮の満開の北野桜・2017年

4月中旬。 京都市上京区に建つ北野天満宮に参拝してきました。 北野天満宮は初春の梅、初夏の青モミジ、秋の紅葉が有名です。 でも、桜は境内にあまり植えられていません。 なので、桜を見に北野天満宮を訪れる人は少な目です。

泉山の春・2017年

泉山の春・2017年

4月中旬。 京都市東山区の泉山(せんざん)を訪れました。 泉山には、泉涌寺(せんにゅうじ)の境内があり、多くのお寺が建っています。 今回は、泉山にあるいくつかのお寺に参拝してきたので、その模様をお伝えします。

養源院の本堂前で見ごろを迎えた八重紅枝垂れ桜・2017年

養源院の本堂前で見ごろを迎えた八重紅枝垂れ桜・2017年

4月中旬。 京都市東山区に建つ養源院に参拝しました。 養源院は、本堂の前に2本の八重紅枝垂れ桜が植えられており、毎年、今の時期に見ごろを迎えます。 以前にも、養源院に八重紅枝垂れ桜を見に行ったことがあるのですが、それは数年前の話。 きっと、久しぶりに見る八重紅枝垂れ桜は以前と変わらず美しいことでしょう。

妙法院の見ごろの八重紅枝垂れ桜・2017年

妙法院の見ごろの八重紅枝垂れ桜・2017年

4月中旬に京都市東山区の智積院(ちしゃくいん)に八重紅枝垂れ桜を見に行った後、北隣に建つ妙法院にも参拝しました。 妙法院は、代々皇族関係者が住持をつとめてきた門跡寺院(もんぜきじいん)であり格式の高いお寺です。 そのため、境内の建築物には、どことなく気品がありますね。