八幡市のさくら公園の桜は圧巻

京都府八幡市の桜の名所というと、背割堤石清水八幡宮が有名ですが、それらに負けていない桜の名所があります。

いや、八幡市の中で最も華やかかもしれません。

その桜の名所とは、その名もずばり「さくら公園」です。

桜色に染まる公園

私がさくら公園を訪れたのは4月初旬でした。

さくら公園は、京阪バスのバス停「中央センター」から徒歩3分ほどの場所にあります。

割と広い公園なので、バスを降りてから迷うことなく公園に行けるはずです。

公園の外観はこんな感じ。

桜色に染まる一角

桜色に染まる一角

街中に突如現れる桜色のドーム。

おそらく自動車を運転中の方は、この景色を見ると、よそ見をしてしまうことでしょう。

危険ですから、運転中のお花見はお控えくださいね。

公園の東隣には釣り堀があります。

そのほとりに植えられている枝垂れ桜が満開となっていました。

釣り堀の枝垂れ桜

釣り堀の枝垂れ桜

この大きさと花のボリュームは圧巻です。

釣りをされている方と比較すれば、枝垂れ桜の大きさがわかると思います。

快晴の空の下で見る枝垂れ桜は、薄い紅色にもかかわらず、花の色がとても鮮やかに見えます。

池にまで伸びる枝垂れ桜

池にまで伸びる枝垂れ桜

さくら公園の入口付近のソメイヨシノ。

公園の入口付近のソメイヨシノ

公園の入口付近のソメイヨシノ

この桜を見て、吸い込まれるように公園の中に入っていく自分がいました。

通路沿いのソメイヨシノと提灯が吊るされている景色は、春らしいですね。

通路沿いの桜

通路沿いの桜

さくら公園の中には、小さな動物園もあり、その周辺のソメイヨシノも見ごろとなっていました。

動物園付近の桜

動物園付近の桜

動物園には鳥が多いですね。

小さな鳥からハクチョウのような大きな鳥まで、いろいろな種類の鳥を見れますよ。

公園内も桜色に染まっています。

桜色の公園内

桜色の公園内

まだ、咲き始めて間もないものもありましたが、ほとんどの桜が7分咲き程度で見ごろでした。

満開まであと少しといった感じでしたが、これくらいの咲き具合の方がソメイヨシノはきれいに見えますね。

さくら公園でお花見をしているのは、地元の人ばかり。

お花見する人々

お花見する人々

観光客の方は、あまり訪れていませんね。

おそらく、ここが桜の名所だということが遠方の方には、知られていないのでしょう。

松花堂庭園から徒歩5分ほどの場所にあるんですけどね。

春に松花堂庭園を拝観する時は、さくら公園にも立ち寄ると良いでしょう。

見頃のソメイヨシノ

見頃のソメイヨシノ

さくら公園内の桜を一通り観賞したところで、公園から出ることに。

出口付近のソメイヨシノも見ごろでしたよ。

出口付近のソメイヨシノ

出口付近のソメイヨシノ



京都桜photo