石清水八幡宮の夜桜・2014年

4月1日から6日まで、京都府八幡市の石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)で、石清水灯燎華が催されており、17時から20時30分の間、境内がライトアップされます。

ちょうどソメイヨシノが見ごろとなる時期なので、夜桜を楽しむため、夕方から石清水八幡宮に行ってきました。

駐車場の夜桜

京阪電車の八幡市駅からケーブルカーに乗って山上に行くと、石清水八幡宮の境内があります。

桜がたくさん植えられているのは、山上の駐車場です。

ここには、ソメイヨシノの他にもヤマザクラや八重桜、枝垂れ桜など、様々な種類の桜があります。

その駐車場のソメイヨシノは満開。

山上駐車場

山上駐車場

駐車場近くのエジソン記念碑脇のソメイヨシノも見ごろです。

エジソン記念碑

エジソン記念碑

光に照らされたソメイヨシノが美しいです。

ライトアップされたソメイヨシノ

ライトアップされたソメイヨシノ

咲き始めたばかりの八重紅枝垂れ桜もライトアップされていました。

こちらは、まだつぼみが目立ちますね。

ライトアップされた枝垂れ桜

ライトアップされた枝垂れ桜

休憩所となっている石翠亭の2階から駐車場全体を眺めます。

休憩所からの眺め

休憩所からの眺め

薄暗い空間で、ソメイヨシノが、まるで雲海のように見えます。

ライトがもっとあった方が、華やかに見えそうなのですが。

もっと暗くなってから、ライトが増えるのでしょうか。

満開のヤマザクラ。

ヤマザクラ

ヤマザクラ

背が高くて立派ですね。

ベンチが並ぶ場所のソメイヨシノも満開です。

満開のソメイヨシノ

満開のソメイヨシノ

昼間にベンチに腰かけてじっくりとお花見したいですね。

清峯殿前のソメイヨシノが、きれいにライトアップされていました。

清峯殿前のソメイヨシノ

清峯殿前のソメイヨシノ

もう少し暗くなると、もっと美しく見えるのでしょうね。

次は、本殿へ向かいます。

神門をくぐった先は、他の場所よりもライトの数が多めです。

ただ、桜は1本だけしかありません。

本殿と夜桜

本殿と夜桜

訪れた時は、本殿近くのソメイヨシノは3分咲き程度でした。

駐車場と比較すると、開花が非常に遅いです。

日当たりの問題なのでしょうか。

本殿の次は、展望台へ。

こちらのソメイヨシノは満開。

展望台

展望台

でも、ライトがないので、夜だと桜の様子がわかりにくいですね。

展望台からは、京都市街を一望できます。

展望台から見た夜景

展望台から見た夜景

京都タワーも見えますよ。

昼間よりも、夜の方が、京都タワーがライトアップされているので、確認しやすいです。

上の写真だとわかりにくいですが、中央のやや左上に白い小さな棒のように写っています。

眼下のソメイヨシノも満開ですね。

なお、石清水八幡宮の詳細については以下のページを参考にしてみてください。



京都桜photo