白沙村荘の静かな庭園で見る紅葉・2017年

11月中旬。

京都市左京区にある白沙村荘橋本関雪記念館に行ってきました。

白沙村荘橋本関雪記念館を訪れたのは今回が初めてです。

この時期の白沙村荘は、庭園で紅葉を見ることができます。

今回、白沙村荘を訪れたのは、その紅葉を見るためであります。

庭園の紅葉

白沙村荘橋本関雪記念館の最寄り駅は、京阪電車の出町柳駅です。

駅からは、今出川通を東に20分ほど歩きます。

ちょうど哲学の道の北側の入り口付近に白沙村荘橋本関雪記念館が建っています。

市バスだと「銀閣寺前」で下車してすぐなので、京都駅からお越しの際は、市バスを利用した方が便利ですね。

白沙村荘橋本関雪記念館の入り口の北門です。

北門

北門

北門をくぐった正面に拝観受付があります。

拝観料は通常は1,300円、特別展期間中は1,500円です。

高めの拝観料ですが、庭園と記念館の両方を拝観できます。

ちなみに私が訪れた日は通常の拝観料でした。

拝観受付近くにある供待の後ろで、カエデがきれいに色づいていました。

供待

供待

北門をくぐる前から、このモミジは見えていたんですけどね。

中から見ると、また違った見え方がするものです。

庭園の入り口近くのカエデも、赤く色づいていました。

庭園入口の紅葉

庭園入口の紅葉

ただ、この辺りは日当たりが良くないため、青葉も多く残っていましたよ。

細い遊歩道を進みます。

しばらく歩くと視界が開けてきて、西側に存古楼(ぞんころう)が現れます。

存古楼と紅葉

存古楼と紅葉

存古楼の前には芙蓉池があり、その周囲のカエデがきれいに色づいていました。

庭園の南側に建つ茶室の倚翠亭の近くの紅葉が見ごろです。

倚翠亭と紅葉

倚翠亭と紅葉

倚翠亭の近くから北向きに見る風景も見事です。

瑞月池と紅葉

瑞月池と紅葉

目の前にある池は瑞月池で、水面に周囲の紅葉風景が映し出されていましたよ。

庭園の南東角にある四阿(あずまや)は如舫亭(にょほうてい)です。

如舫亭と紅葉

如舫亭と紅葉

茅葺屋根と紅葉が調和してますね。

夕方になると情緒ある風景を見れそうです。

存古楼の西側には持仏堂が建っています。

ススキと一緒に見る持仏堂も秋らしい風景ですね。

ススキと持仏堂

ススキと持仏堂

橋本関雪記念館

それでは、橋本関雪記念館の中に入りましょう。

記念館は2つのMUSEUMに分かれており、南側は1階と2階、北側は1階に橋本関雪の絵画が展示されています。

私が訪れた日は、展覧会の1日前だったのですが、すでにMUSEUMに作品が展示されていましたよ。

得しましたね。

他に堂本印象の作品も展示されていました。

どの作品も、とても大きく見ごたえがありました。

記念館の2階展望テラスからは、大文字で有名な如意ヶ岳を望めます。

MUSEUMからの眺め

MUSEUMからの眺め

眼下の白沙村荘の庭園が如意ヶ岳まで広がっているように見えます。

借景庭園らしい眺めですね。

テラスから北に目をやるとイチョウの木が2本見えました。

イチョウ

イチョウ

右側は黄葉しているのに左側はまだ緑色。

同じような場所に植えられているのに色づく時期が異なっているのが不思議です。

MUSEUMの作品を見た後、もう一度、庭園を散策して白沙村荘から出ました。

白沙村荘は、拝観料が高めなこと、他の紅葉の名所ほどは知られていないことから人は少な目です。

落ち着いて紅葉狩りをしたい方におすすめですよ。

宿泊



京都の紅葉情報サイト 京都紅葉photo