平等院の紅葉ライトアップ・2018年

11月下旬に京都府宇治市の平等院の夜間特別拝観に行ってきました。 平等院の夜間拝観は、2017年に続き今回が2回目。 そのため、夜の平等院に参拝した人は、多くはないと思います。 ライトアップされた平等院と紅葉がどのように見えるのか楽しみであります。

醍醐寺の紅葉ライトアップ・2018年

11月下旬。 京都市伏見区の醍醐寺の夜間拝観に行ってきました。 醍醐寺は、春の桜が有名なお寺ですが、秋は紅葉を見ることもできます。 桜の時期に比べると華やかさは劣るものの、林泉の紅葉は美しく、秋に参拝するのもおすすめです。

知恩院の紅葉ライトアップ・2018年

11月下旬。 京都市東山区の知恩院の秋のライトアップを見に行きました。 知恩院では、ここ数年、一般向けの様々な行事が催されていますね。 知恩院には、比較的多くのカエデが植えられており、秋は境内の様々な場所で紅葉を見ることができます。 日中に知恩院の紅葉を見たことはありますが、ライトアップされた紅葉を見るのは今回が初めて。 どのような風景を見られるのか楽しみであります。

永観堂の紅葉ライトアップ・2018年

11月下旬に京都市左京区の天授庵の紅葉のライトアップを見た後、北に10分ほど歩き永観堂を訪れました。 永観堂は、「紅葉の永観堂」と呼ばれているとおり、秋の紅葉が美しいお寺です。 紅葉の時期は、日中の拝観だけでなく、夜の特別拝観も実施しており、境内ではライトアップされた紅葉も見ることができます。

天授庵の紅葉ライトアップ・2018年

11月下旬。 京都市左京区の天授庵の夜間拝観に行ってきました。 天授庵は、南禅寺の塔頭(たっちゅう)で、書院南庭と本堂前庭に多くのカエデが植えられており、秋になると見事な紅葉を観賞できます。 過去に天授庵の紅葉を見たことはありますが、ライトアップされた庭園を鑑賞するのは今回が初めてであります。

高雄の紅葉・2018年

11月中旬に京都市右京区の高雄、槇尾(まきのお)、栂尾(とがのお)の三尾(さんび)に紅葉を見に行きました。 それぞれ、神護寺、西明寺、高山寺という名刹があり、いずれも美しい紅葉を見ることができました。 これら紅葉の名所が、秋の三尾の観光では中心となりますが、お寺の間の移動でも、高雄の美しい紅葉を見て歩くことができます。

高山寺の遺香庵と紅葉・2018年

11月中旬に京都市右京区の高山寺の石水院を拝観した後、特別公開されていた茶室の遺香庵を拝観しました。 遺香庵は、普段は非公開のため、次はいつ公開されるかわかりません。 せっかくの機会ですから、滅多に見ることができない遺香庵も見ておきましょう。

高山寺の石水院から眺める紅葉・2018年

11月中旬に京都市右京区の神護寺に紅葉を見に行った後、北に約30分歩いて高山寺を訪れました。 高山寺は、境内が森林の中にある自然豊かなお寺で、世界遺産にも登録されています。 京都に紅葉の名所は数あれど、高山寺と似た景色の紅葉を見ることができるところは他に見当たりません。 そのため、京都らしくないとも言えますが、ちょっと変わった紅葉狩りをしたい方にはおすすめの紅葉の名所です。

神護寺の広い境内で見ごろを迎えた紅葉・2018年

11月中旬に京都市右京区の槇尾(まきのお)の西明寺に紅葉を見に行った後、南に25分ほど歩き、高雄の神護寺(じんごじ)に参拝しました。 神護寺は、山の上にありながら広大な境内を持つお寺です。 その境内には、多くのカエデが植えられており、11月になるときれいに紅葉します。

西明寺の見ごろの紅葉・2018年

11月中旬。 京都市右京区の西明寺(さいみょうじ)に参拝しました。 西明寺は槇尾(まきのお)にあるお寺で、高雄の神護寺、栂尾(とがのお)の高山寺とともに三尾(さんび)の名刹として知られており、特に秋の紅葉が美しいことで有名です。 今回の参拝は、そろそろ見ごろを迎えているであろう紅葉を見ることが目的であります。