2018年05月一覧

石清水八幡宮で見る京都芸術花火・2018年

5月30日。 京都市伏見区の京都競馬場で、京都芸術花火が開催されました。 京都市内での花火イベントは実に13年ぶりとのこと。 当日は、雨が降っていましたが、花火開始時刻の午後7時45には降り止み、1万発以上の花火が京都の夜空に打ち上がりました。

養源院の新緑・2018年

5月下旬に智積院に参拝した後、近くの養源院にも立ち寄りました。 養源院は、参道に多くのカエデが植えられており、秋の紅葉や初夏の新緑を楽しむことができます。 今回の参拝は、参道の新緑を見ることが目的であります。

智積院の新緑とサツキ・2018年

5月下旬。 京都市東山区に建つ智積院(ちしゃくいん)に参拝しました。 智積院には、カエデが多く植えられており、初夏になると美しい新緑を見ることができます。 また、サツキも比較的多く植えられていることから、境内の所々で赤色や白色のサツキの花を楽しむこともできます。

善能寺の仙遊苑の新緑・2018年

5月下旬に京都市東山区の泉山(せんざん)に建つ善能寺に参拝しました。 善能寺には、カエデが多く植えられており、この時期はきれいな新緑を見ることができます。 今回の参拝は、その新緑を観賞することが目的であります。

来迎院の新緑・2018年

5月下旬に京都市東山区の泉山(せんざん)に建つ今熊野観音寺の新緑を見た後、同じく泉山に建つ来迎院に参拝しました。 来迎院も、カエデが多く植えられているので、秋は紅葉が美しく、または初夏は新緑を楽しむことができます。 今回の参拝は、カエデの新緑を見ることが目的であります。

今熊野観音寺の新緑・2018年

5月下旬。 京都市東山区の今熊野観音寺に参拝しました。 今熊野観音寺は、西国三十三所観音霊場巡りの第十五番札所ということもあり、よくバスに乗って大勢のお遍路さんがお参りに訪れます。 また、当寺は、カエデが多く植えられていることから紅葉の名所としても知られており、今の時期は新緑を楽しめます。

新緑とサツキが美しい初夏の東福寺境内・2018年

5月下旬に京都市東山区の光明院の波心庭を拝観した後、北に3分ほど歩いて東福寺を訪れました。 東福寺は、京都でも屈指の紅葉の名所で、今の時期はカエデの新緑を楽しめます。 また、境内ではサツキも咲く頃なので、カエデの青葉とサツキの赤色の花を一緒に見ることができるのです。

光明院の波心庭で見る新緑とサツキ・2018年

5月下旬。 京都市東山区の光明院に参拝しました。 光明院は、東福寺の塔頭寺院(たっちゅうじいん)で、境内には波心庭(はしんのにわ)と呼ばれる庭園があります。 波心庭は、四季を通して様々な景色を見せてくれますが、今の時期は新緑やサツキがきれいです。

コンパクトデジカメをキャノンのPowerShot SX730 HSに買い替え。夜景に強い光学40倍ズーム。

10年近く使い続けたパナソニックのコンパクトデジカメが、とうとう使えなくなったので3月に買い替えることにしました。 新しく購入したのは、2017年5月に発売開始したキャノンの「PowerShot SX730 HS」という機種です。 10年も経つと技術は大幅に向上しているもので、初めて撮影した時には、その高機能に驚きを隠せませんでしたよ。

初夏の宗像神社参拝・2018年

5月15日に京都市上京区の京都御苑を散策している時、御苑内の中央やや南に鎮座する宗像神社(むなかたじんじゃ)に参拝しました。 京都御苑内には、神社が3つあり、宗像神社はそのひとつです。 京都御苑の4つの神社 京都御苑には、何度も訪れているのですが、宗像神社に参拝したのは随分と前のこと。 今回の参拝は、かなり久々になります。