京都の桜散策コース-今宮神社、建勲神社、船岡山編

京都に桜を見に行きたいけど、人が多すぎる所は避けたい。

桜の季節だけでなく、京都に観光で訪れようと考えている多くの方が思っていることではないでしょうか。

有名な桜の名所だと、どうしても人が多くなります。

でも、京都市内でも人が少な目の桜の名所は探せばいくつもあります。

京都市北区の今宮神社、建勲神社(たけいさおじんじゃ)、船岡山の散策コースもそのひとつですね。

今宮神社

今宮神社は、市バス停「今宮神社前」からすぐの場所に建っています。

京都駅からだと道が混むので、地下鉄に乗車し北大路駅で降りて、そこから15分ほど北西に歩いた方が、早く今宮神社に着くかもしれません。

今宮神社の境内には、ソメイヨシノ、山桜、枝垂れ桜が植えられています。

1ヶ所に密集しておらず、境内にまんべんなく桜が植えられています。

多くの参拝者が最もきれいだと感じるのは、おそらく、本殿前の枝垂れ桜でしょうね。

今宮神社

今宮神社

淡いピンク色の花が枝の先まで咲きそろった姿が、とてもきれいです。

まだ背がそれほど高くないですが、見ごろを迎えた時は境内を華やかにしてくれます。

建勲神社

今宮神社からまっすぐ南に進むと船岡山があります。

その山頂には、織田信長を祀っている建勲神社が建っています。

建勲神社は、鳥居付近にたくさんのソメイヨシノが植えられています。

一度に満開になった時の景色は、参道全体が桜色に染まります。

建勲神社

建勲神社

見ごろ時期にもかかわらず、お花見に訪れる人の姿はほとんどありません。

地元の方の姿はちらほらと見かけますが、遠くから観光に来たと思しき人の姿はなく、地元民以外は桜の名所であることを知らないのでしょうね。

本殿の前にある枝垂れ桜も美しく、その桜と共に眺める比叡山も見事です。

船岡山

建勲神社に参拝した後は、船岡山も散策しましょう。

船岡山には、ソメイヨシノや山桜など、様々な品種の桜がたくさん植えられています。

桜もきれいなのですが、船岡山から望む景色も見事です。

晴れた日に桜と共に眺める比叡山は、とてもすがすがしい気持ちにさせてくれますよ。

船岡山からの眺め

船岡山からの眺め

この景色を見るためだけに船岡山に登る価値は十分にありますね。

今宮神社、建勲神社、船岡山の3ヶ所を廻るのに必要な時間は2時間程度です。

京都駅との往復を入れると3時間30分ほどかかるでしょう。

お食事できるお店が北大路通沿いに並んでいるので、昼食を食べるためのお店を探すのにそれほど手間はかかりません。

船岡山からの景色を楽しみながらお弁当を食べるのも良いですね。

宿泊

関連記事