京都駅ビルのクリスマスイルミネーション・2018年

12月中旬。

京都駅ビルに大階段のグラフィカルイルミネーションを見に行きました。

京都駅ビルでは、午後3時から午後10時までの間、大階段でグラフィカルイルミネーションを見ることができます。

グラフィカルイルミネーションは、通年で実施されていますが、季節に応じて内容が変わります。

12月は、クリスマスをテーマにしたグラフィカルイルミネーションですよ。

クリスマスのグラフィカルイルミネーション

京都駅ビルの中央から南側にかけて大階段があります。

JRの2階の改札から出ると、大階段に行きやすいですね。

京都駅ビルの2階には、小さな家がありました。

家

クリスマスらしい家ですね。

サンタクロースが暖炉から出てきそうです。

大階段の入り口には、大きなクリスマスツリー。

クリスマスツリー

クリスマスツリー

毎年、この時期に設置されます。

私が京都駅を訪れたのは、午後4時30分頃だったので外はまだ明るく、クリスマスツリーは光っていませんでした。

クリスマスツリーの下には、「Merry Christmas」と書かれていましたよ。

メリークリスマス

メリークリスマス

大階段の真下からグラフィカルイルミネーションを眺めます。

大階段のグラフィカルイルミネーション

大階段のグラフィカルイルミネーション

クリスマスツリーが描かれているようですが、ちょっとわかりにくいですね。

大階段を一番上まで上ると、グラフィカルイルミネーションは全く見えません。

大階段の途中からだと見えないことはないですが、真下からよりも見にくくなります。

結局、大階段の真下から見ることになります。

もっと暗くなれば、グラフィカルイルミネーションを見やすくなりますが、仕事の帰宅時間と重なると人が多くなるので、かえって見にくくなる場合もあります。

北から見るグラフィカルイルミネーション

大階段のグラフィカルイルミネーションは、京都駅ビルの北側から見るのがおすすめです。

ということで、京都駅ビルの北側にやってきました。

ここには金色の鐘が設置されており、クリスマスらしい雰囲気を楽しめますよ。

近くには、飲食店もあるので、お店の中で休みながら京都駅ビルのイルミネーションを見るのも良いですね。

鐘

金色の鐘の近くからは、大階段全体が見えます。

全体と言っても、屋根が邪魔して上の方までは見えないのですが、

それでも、大階段のグラフィカルイルミネーションがどのようになっているのかは、よくわかります。

北から見る大階段

北から見る大階段

大階段を彩るクリスマスツリー。

2つのクリスマスツリー

2つのクリスマスツリー

その手前には、本物のクリスマスツリーが立っています。

2本のクリスマツスリーを同時に見ると、手前のクリスマスツリーが大階段に映っているような感じになります。

クリスマスのイルミネーションの次は、テット&スカーラのイルミネーションが始まりました。

テット&スカーラ

テット&スカーラ

テット&スカーラは、通年で見ることができますよ。

テット

テット

クリスマスツリーと一緒にテット&スカーラを見ると、楽しい気分になりますね。

クリスマスツリーとテット&スカーラ

クリスマスツリーとテット&スカーラ

子供たちに喜ばれるのではないでしょうか。

テット&スカーラの後は、賑やかなグラフィカルイルミネーションに変わりました。

賑やかなグラフィカルイルミネーション

賑やかなグラフィカルイルミネーション

大階段を人が歩いていると、まるでグラフィカルイルミネーションの世界に入り込んでいるように見えますね。

クリスマスのグラフィカルイルミネーションは、12月25日まで実施されています。

グラフィカルイルミネーションは、いつでも見ることができますが、クリスマスバージョンは期間限定ですから、ぜひ12月25日までに京都駅ビル大階段を訪れてください。

午後3時から5時の間が人が少なくて見やすいですが、グラフィカルイルミネーションは暗くなってから見た方がきれいですよ。

宿泊



京都桜photo