退蔵院を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

退蔵院

退蔵院

由緒

退蔵院は、妙心寺の塔頭(たっちゅう)。宗派は臨済宗妙心寺派。

応永11年(1404年)に波多野重通(はたのしげみち)が、邸宅内に無因宗因を開山として、千本松原に創建したのが始まり。

その後、寺地を転々とし、応仁の乱で焼失した後、亀年禅愉(きねんぜんゆ)が妙心寺境内に復興した。

現在の方丈は、慶長年間(1596〜1615年)に建てられたものである。

元信の庭

元信の庭

方丈の西に配された枯山水庭園の元信の庭。画家の狩野元信が作庭。水が滝より大海に流れ込むまでの様子を白砂によって表現している。

余香苑

余香苑

昭和に造られた池泉回遊式庭園の余香苑。設計は中根金作。

退蔵院の所在地

〒616-8035
京都市右京区花園妙心寺町35(地図

退蔵院への行き方

京福妙心寺駅から徒歩約7分
JR花園駅から徒歩約11分

※拝観料500円が必要。

退蔵院周辺の宿泊施設

JR花園駅のホテル

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
蚕の社
蚕の社(木嶋神社)
広隆寺
広隆寺
龍安寺
龍安寺
法金剛院
法金剛院
妙心寺
妙心寺
仁和寺
仁和寺