蓮華寺を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

蓮華寺

蓮華寺

由緒

蓮華寺は、寛文2年(1662年)に加賀藩の家老の今枝近義が、祖父の今枝重直(いまえだしげなお)の菩提を弔うために七条塩小路にあった同寺を現在地に再建したものである。山号は帰命山(きみょうざん)。天台宗。

なお、蓮華寺は洛北蓮華寺とも呼ばれている。

本堂

本堂

本尊の釈迦如来を安置している本堂。

蓮華寺型燈籠

蓮華寺型燈籠

本堂のそばにある急角度の六角形の傘を持つ蓮華寺型燈籠。

池泉回遊式庭園

池泉回遊式庭園

石川丈山作と伝えられている池泉回遊式庭園。池には鶴石と亀島が配されている。

蓮華寺の所在地

〒606-0065
京都市左京区上高野八幡町1(地図

蓮華寺への行き方

叡山三宅八幡駅から徒歩約7分
京都バス「上橋」からすぐ

※拝観料400円が必要。

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
実相院
実相院
円通寺
円通寺
妙満寺
妙満寺
赤山禅院
赤山禅院
三宅八幡宮
三宅八幡宮
岩倉具視幽棲旧宅
岩倉具視幽棲旧宅