恋塚浄禅寺を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

恋塚浄禅寺

恋塚浄禅寺

由緒

恋塚浄禅寺は、寿永元年(1182年)に文覚が袈裟御前の菩提を弔うために創建した。浄土宗西山禅林寺派。

伏見区にも袈裟御前の菩提を弔った恋塚寺がある。

本堂は、天保年間(1830〜1844年)に再建されたもの。

鳥羽地蔵

平安時代、小野篁(おののたかむら)が冥土に行き、地蔵尊を排して甦ったことを感謝して、一木から六体の地蔵を刻んだ。

恋塚浄禅寺には、そのうちの一体とされる鳥羽地蔵が祀られている。

なお、恋塚浄禅寺は、大善寺上善寺徳林庵源光寺地蔵寺とともに京都六地蔵巡りのひとつとされ、毎年8月22日、23日に行われる。

恋塚浄禅寺の所在地

〒601-8136
京都市南区上鳥羽岩ノ本町93(地図

恋塚浄禅寺への行き方

地下鉄竹田駅から徒歩約19分

恋塚浄禅寺周辺の宿泊施設

地下鉄竹田駅周辺のホテル一覧

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
東寺
東寺
東福寺
東福寺
西本願寺
西本願寺
観智院
観智院
渉成園
渉成園
城南宮
城南宮