恋塚寺を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

恋塚寺

恋塚寺

由緒

恋塚寺は、源平盛衰記に登場する遠藤盛遠(えんどうもりとう)が創建したのが始まり。

盛遠は、源渡の妻・袈裟御前に横恋慕する。袈裟御前は夫の渡を亡き者にしてくれたら盛遠の妻になると約束し、深夜に就寝中の渡を襲うように頼んだ。盛遠が寝床の渡を襲ったところ、そこには袈裟御前が息絶えていた。袈裟御前は自分の命を犠牲にして、夫を守ったのである。自分の行いを深く恥じた盛遠は、袈裟御前の墓と寺を建てた。それが、恋塚寺である。

その後、出家した盛遠は文覚と名乗り、神護寺の再興に尽力する。

恋塚寺の所在地

〒612-8466
京都市伏見区下鳥羽城ノ越町132(地図

恋塚寺への行き方

京阪丹波橋駅から徒歩約20分
近鉄丹波橋駅から徒歩約20分
市バス「下鳥羽城ノ越町」から徒歩約5分

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
城南宮
城南宮
安楽壽院
安楽壽院
北向山不動院
北向山不動院