本隆寺を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

本隆寺

本隆寺

由緒

本隆寺は、長享2年(1488年)に日真が四条大宮に堂宇を建立したのが始まり。山号は慧光無量山(えこうむりょうざん)。法華宗真門流の総本山。

当初は、慧光無量山本妙興隆寺と公称していた。

その後、天文法華の乱(1536年)によって焼失し、堺に避難した。

天文11年(1542年)に現在地に再建。

しかし、承応3年(1654年)の大火で再び焼失する。

現在の堂宇は、明暦3年(1654年)に再建されたものである。

当寺は、洛中法華二十一ヵ寺本山のひとつに数えられる。

本隆寺の所在地

〒602-8447
京都市上京区智恵光院通五辻上る紋屋町330(地図

本隆寺への行き方

地下鉄今出川駅から徒歩約18分

本隆寺周辺の宿泊施設

地下鉄今出川駅周辺のホテル一覧

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
北野天満宮
北野天満宮
相国寺
相国寺
京都御所
京都御所
廬山寺
廬山寺
大光明寺
大光明寺
慈照院
慈照院