本願寺北山別院を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

本願寺北山別院

本願寺北山別院

由緒

本願寺北山別院は、建仁元年(1201年)に浄土真宗の開祖親鸞が、比叡山と六角堂を100日参籠した際に身を清めた井戸があった場所に延宝5年(1677年)に建てられた。

御聖水

御聖水

境内から湧き出ている御聖水。百日参籠の際、親鸞がこの水で身を清めたとされる。

本願寺北山別院の所在地

〒606-8155
京都市左京区一乗寺薬師堂町29(地図

本願寺北山別院への行き方

叡山一乗寺駅から徒歩約10分
市バス「一乗寺下り松町」から徒歩約7分

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
圓光寺
圓光寺
金福寺
金福寺
詩仙堂
詩仙堂
赤山禅院
赤山禅院
狸谷山不動院
狸谷山不動院
八大神社
八大神社