幡枝八幡宮を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

幡枝八幡宮

幡枝八幡宮

由緒

幡枝八幡宮(はたえだはちまんぐう)は、寛平6年(894年)に創建されたのが始まりで、幡枝村の産土神(うぶすながみ)と崇められている。

祭神は、応神天皇、神功皇后。

ご利益

商売繁盛、家内安全、子孫繁栄、諸願成就

針神社

針神社

境内に建つ針神社。毎年12月8日に針供養が行われる。

幡枝八幡宮の所在地

〒606-0015
京都市左京区岩倉幡枝町1118(地図

幡枝八幡宮への行き方

叡山京都精華大前駅から徒歩約10分

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
実相院
実相院
円通寺
円通寺
妙満寺
妙満寺
三宅八幡宮
三宅八幡宮
蓮華寺
蓮華寺
岩倉具視幽棲旧宅
岩倉具視幽棲旧宅