華厳寺を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

華厳寺(鈴虫寺)

華厳寺

由緒

華厳寺(けごんじ)は、享保8年(1723年)に鳳潭(ほうたん)が華厳宗の復興のために創建したのが始まり。山号は妙徳山。臨済宗の単立寺院。

その後、慶応4年(1868年)に慶厳(けいがん)が臨済宗に改宗した。

なお、華厳寺は、一年中、鈴虫の音を聞くことができることから鈴虫寺とも呼ばれている。

ご利益

一願成就

幸福地蔵菩薩

幸福地蔵菩薩

山門前に祀られている草鞋をはいた幸福地蔵菩薩。授かった幸福御守を両手に挟み、願い事、住所、氏名を言うと、自宅まで地蔵菩薩が願い事を叶えに来てくれると伝えられている。

華厳寺の所在地

〒615-8294
京都市西京区松室地家町31(地図

華厳寺への行き方

阪急松尾大社駅から徒歩約13分

※拝観料500円が必要。

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
天龍寺
天龍寺
宝厳院
宝厳院
松尾大社
松尾大社
梅宮大社
梅宮大社
法輪寺
法輪寺
地蔵院(竹の寺)
地蔵院(竹の寺)