出町妙音堂を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

出町妙音堂

出町妙音堂

由緒

出町妙音堂は、本尊として青龍妙音弁財天画像を祀っている。

青龍妙音弁財天画像は、鎌倉時代に西園寺公衡(さいおんじきんひら)の長女寧子(ねいし)が後伏見天皇に嫁する時に持参した西園寺家の念持仏である。

本尊は、伏見離宮に祀られていたが、享保年間(1716〜1736年)に伏見宮家の邸宅とともに当地に移転した。

その後、明治維新で伏見宮邸が東京に移り、それとともに本尊も東京に移されたが、京都の旧信徒の請願により、再び現在地に戻された。

出町妙音堂の所在地

〒602-0801
京都市上京区河原町通今出川上ル東入ル青龍町(地図

出町妙音堂への行き方

京阪出町柳駅から徒歩約3分
叡山出町柳駅から徒歩約3分

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
下鴨神社
下鴨神社
相国寺
相国寺
京都御所
京都御所
廬山寺
廬山寺
大光明寺
大光明寺
慈照院
慈照院