御所八幡宮を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

御所八幡宮

御所八幡宮

由緒

御所八幡宮は、康永年間(1342〜1345年)に足利尊氏が自邸内に鎮守社として勧請したのが始まりとされる。

また、弘安年間(1278〜1288年)に後宇多天皇が、御所内に勧請したのが始まりとも伝えられている。

祭神は、応神天皇、神功皇后、比売神(ひめがみ)。

太平洋戦争中、強制疎開により現在地に移転した。

ご利益

安産、幼児の守り神

御所八幡宮の所在地

〒604-8105
京都市中京区高倉通御池南入ル亀甲屋町596(地図

御所八幡宮への行き方

地下鉄烏丸御池駅から徒歩約4分

御所八幡宮周辺の宿泊施設

地下鉄烏丸御池駅周辺のホテル一覧
地下鉄烏丸御池駅周辺周辺の旅館一覧

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
六角堂
六角堂
本能寺
本能寺
京都御所
京都御所
二条城
二条城
神泉苑
神泉苑
壬生寺
壬生寺