円福寺を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

円福寺

円福寺

由緒

円福寺(えんぷくじ)は、天明年間(1781〜1788年)に斯経が創建したのが始まり。臨済宗妙心寺末の修行道場で、江戸時代末期から山門、坐禅堂等が整えられた。

重要文化財に指定されている達磨大師坐像は、文化4年(1807年)に妙心寺の海門から譲り受けたものである。

円福寺の所在地

〒614-8056
京都府八幡市八幡福禄谷153(地図

円福寺への行き方

京阪バス「平方ハイツ」から徒歩約5分

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
石清水八幡宮
石清水八幡宮
松花堂
松花堂
正法寺
正法寺