神明神社を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

神明神社

神明神社

由緒

神明神社の創建年代は不明。天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭神とする。

神明神社は、藤原忠通(ふじわらのただみち)の屋敷跡で、四条内裏や四条東洞院内裏とも呼ばれ、近衛天皇がしばしば皇居とされた。

神明神社の宝物に2本の矢じりが伝わっている。これは、都に「ぬえ」と呼ばれる妖怪が夜ごと空に現れ人々を震撼させていたのを源頼政が退治したときのものとされる。

神明神社の所在地

京都市下京区綾小路通高倉西入ル神明町(地図

神明神社への行き方

阪急烏丸駅から徒歩約3分
地下鉄四条駅から徒歩約3分

神明神社周辺の宿泊施設

阪急烏丸駅周辺のホテル
阪急烏丸駅周辺の旅館

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
六角堂
六角堂
本能寺
本能寺
西本願寺
西本願寺
八坂神社
八坂神社
渉成園
渉成園
壬生寺
壬生寺