八瀬天満宮社を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

八瀬天満宮社

八瀬天満宮社

由緒

八瀬天満宮社は、菅原道真を祭神とする。創立年は不明。比叡山法性房の阿闍梨尊意(あじゃりそんい)が菅原道真の死後に勧請したとされる。

秋元神社

秋元神社

八瀬天満宮社の境内に建つ神社。元禄年間に老中であった秋元但馬守喬知(たかとも)を祀る。10月10日の夜に女装した男子たちと花笠をかぶった女子たちが歌や踊りを奉納する赦免地踊(しゃめんちおどり)が行われる。

皇后陛下御歌

皇后陛下御歌

大君の 御幸祝ふを 八瀬童子
踊りくれたり 月若き夜に

平成16年8月21日に天皇皇后両陛下が赦免地踊をご覧になった際に皇后陛下がお詠みになった御歌。鳥居を通り左手に石碑が建っている。

八瀬天満宮社の所在地

京都市左京区八瀬秋元町(地図

八瀬天満宮社への行き方

京都バス「ふるさと前」から徒歩約3分

八瀬天満宮社周辺の宿泊施設

八瀬かまぶろ ふるさと

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
三千院
三千院
寂光院
寂光院
勝林院
勝林院
宝泉院
宝泉院
来迎院
来迎院
実光院
実光院