八角堂を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

八角堂

八角堂

由緒

八角堂は、建保年間(1213〜1219年)に前善法寺検校祐清が男山の西谷に創建し、一光千仏丈六阿弥陀を安置したのが始まり。

その後、大破するが、慶長12年(1607年)に豊臣秀吉が小出吉政に命じて再建。

明治初期の神仏分離に際して現在地に移された。

八角堂の所在地

〒614-8066
京都府八幡市八幡大芝(地図

八角堂への行き方

京阪バス「大芝・松花堂前」から徒歩約5分

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
石清水八幡宮
石清水八幡宮
松花堂
松花堂
正法寺
正法寺