白龍園を紹介しています。
由緒、見どころ、所在地、最寄駅などの情報を掲載。

白龍園

白龍園

由緒

白龍園は、昭和に作庭された庭園。

青野株式会社の創業者である青野正一が安養寺山を開山し、不老長寿の八大龍王と商売繁盛の白髭大神を祀る祠と大鳥居を建て、それぞれから一字をとって白龍園と名付けた。

八大龍王と白髭大神

八大龍王と白髭大神

山の祭神である八大龍王と白髭大神を祀っている神社。

安養寺跡

安養寺跡

惟喬親王(これたかしんのう)ゆかりの安養寺跡の石碑。

白龍園の所在地

〒601-1255
京都市左京区鞍馬二ノ瀬町106(地図

白龍園への行き方

叡山二ノ瀬駅から徒歩約7分

※通常非公開。春と秋の特別公開時は拝観料1,300円が必要。観覧券は叡山電車出町柳駅のみで発売。

関連記事


スポンサード リンク

付近の主な観光名所
鞍馬寺
鞍馬寺
実相院
実相院
貴船神社
貴船神社