新潟発など甲信越発の京都ツアーは、航空機を利用するのが移動時間が短くておすすめです。伊丹空港や関西国際空港から京都駅までJRで1時間30分で行けます。

甲信越発の京都ツアーは航空機利用がおすすめ

新潟県や長野県など甲信越にお住まいの方が京都に旅行するのは、移動手段が限られているので、なかなか希望通りの日程が組めないことがあります。

電車で京都に行くのは、住んでいる地域によっては迂回しなければならず、丸1日かかる場合もあります。また、バスツアーも、移動時間がかなり長くなるので、京都に着いた時には体が疲れ切っていて観光どころではないといった状況になることもあります。

なので、甲信越にお住まいの方が京都にお越しになる場合は、新潟空港発の京都ツアーを申し込むのがおすすめです。

平安神宮

新潟空港から京都駅まで約3時間

新潟空港から航空機に搭乗し、京都駅に到着するまでに要する移動時間は約3時間です。

乗り換えに時間がかかってしまうと、4時間近く要することもあります。それでも、航空機を利用すれば意外と短時間で京都まで行けます。

搭乗する航空機は、伊丹空港行きや関西国際空港行きとなるので、いったん京都の上空を通り過ぎてしまいますが、どちらの空港からでもJRを利用すれば、1時間30分ほどで京都駅まで行けます。

旅行初日はライトアップがおすすめ

ただ、自宅から新潟空港まで行くのに時間がかかるという方もいらっしゃるでしょう。

そういう方が京都に旅行に出かけるとなると、京都駅に夕方に到着することになるでしょうから、初日は移動だけで終わってしまいます。

でも、春の桜の季節や秋の紅葉シーズンは、京都各地の観光名所でライトアップが実施されています。

特に清水寺や高台寺がある東山では、ライトアップを実施しているお寺や神社が多いので、初日は、夕食後にそちらへ観光に出かけると良いでしょう。また、京都駅から近い東寺でも、春にライトアップが実施されます。

平安神宮

3日以上のツアーを選ぶのが無難

電車と航空機の時間を考慮すると、旅行の最終日は午前中に京都駅でお土産を買って昼食を食べた後に電車に乗らないと厳しいです。

なので、満足のいく京都旅行をしようと思うなら2泊3日以上の日程を組むのがおすすめです。そうすれば、2日目は午前中から1日使って京都観光できますから、目的の観光地をじっくりと散策可能です。

また、宿泊代を節約するためには、滞在中のホテルは同じところにしておくと良いでしょう。ツアーを申し込めば、季節によっては交通費と宿泊代込で4万円程度からあるので、意外と低価格で京都旅行できますよ。


JAL国内ツアー - 関西・南紀・中国・四国旅行 -

KNTの甲信越発京都ツアー


スポンサード リンク