名古屋や静岡など中部地方からの京都ツアーは新幹線を使うのが速くておすすめです。交通費と宿泊代込みのツアーなら旅行代金が格安。

中部発の京都ツアーは新幹線が速くておすすめ

名古屋や静岡など中部地方から京都に旅行する場合、移動時間がかかると思っていませんか。

確かに中部地方から京都までは地図で見ると距離があるように思えます。でも、同じ近畿の兵庫県や和歌山県から京都に行くよりも、実は名古屋から新幹線に乗った方が短時間で京都に着くのです。

天龍寺の紅葉

名古屋から新幹線で1時間もかからない

例えば和歌山市から京都に行く場合、南海電車で大阪市内に行くのに1時間、大阪市内からJRで京都駅に行くのに約40分かかります。乗り換え時間も考慮すると2時間ほどかかる計算です。

ところが、名古屋から新幹線に乗車すると、ひかりやのぞみだと、40分ほどで京都駅に到着します。こだまでも1時間ほどですから、名古屋からの京都旅行は日帰りでも可能なくらいです。

静岡からでも新幹線を使えば、ひかりやのぞみだと2時間もかかりませんから、和歌山から京都に出かけるのとほぼ同じ時間で京都へ行けるのです。

こんなに手軽に中部地方から京都に行ける時代になったのです。

ツアーなら切符とホテルを別々に予約するよりも安上がり

中部地方からなら、新幹線を使えば日帰りの京都旅行を楽しめます。でも、日帰りだと旅費の節約が難しいです。

なので、旅費を節約しようと思うなら、中部発の京都ツアーを申し込む方がお得です。宿泊代が余分にかかってしまいますが、切符もホテル代も割引料金が適用されるので、場合によっては正規料金の切符代程度の支払いで、ホテルにまで宿泊することができます。

せっかく京都に旅行するのですから、1泊くらいはしないと京都の風情を楽しめません。夜の京都もまた情緒がありますので、やはり、京都で宿泊することをおすすめします。

夏の天龍寺

ツアーの内容に関しては、旅行会社によって異なります。添乗員が同行するツアーもあれば、一人旅で自由に京都を観光できるツアーもあります。

添乗員が同行しないツアーは、事実上、自分で新幹線とホテルを予約するのと同じです。それなのにツアーを申し込んだ方が総額で旅費が安くなることが多いので、一人旅の場合でも、京都ツアーを検討することをおすすめします。


JTBの中部発京都ツアー

KNTの中部発京都ツアー


スポンサード リンク