「 京都で泊まる 」一覧

2016年に京都に新規オープンしたホテル

2016年に京都に新規オープンしたホテル

近年、京都は外国人旅行者の方が多く訪れるようになりました。 それに合わせるように新規オープンする宿泊施設も増えています。 少し前までは、いくつかの老舗ホテルの閉館があったのですが、ここ最近は閉館するホテルよりも新設されるホテルなどの宿泊施設の方が多い状況となっていますね。 今回の記事では、2016年に京都に新規オープンしたホテルを紹介します。

桜の季節の京都のホテル予約は2月中にしておくのがおすすめ

桜の季節の京都のホテル予約は2月中にしておくのがおすすめ

近年、海外からの旅行者の増加で京都のホテルや旅館の予約が難しくなっています。 特に3月下旬から4月上旬の桜が咲く季節に京都に宿泊するために予約をしようとしても、満室になっている宿が多く、希望の日に宿泊しにくくなっています。 以前から桜シーズンのホテル予約は厳しかったのですが、さらに海外からの旅行者の増加で宿確保の競争率が増しています。 なので、桜を見るために京都に宿泊する場合は、2月中にはホテルや旅館の予約を済ませておくのがおすすめです。

完成が近づいてきたザ・リッツ・カールトン京都を視察

完成が近づいてきたザ・リッツ・カールトン京都を視察

2014年2月7日にオープン予定のザ・リッツ・カールトン京都。 場所は、二条大橋の西側で、以前、ホテルフジタ京都があったところです。 ホテルフジタ京都が閉館したのが2011年1月だったので、この地は3年もの長い間、利用されていなかったことになります。 ザ・リッツ・カールトン京都の建設計画が発表されたのが2011年夏頃で、それから約2年後の2013年秋には、ほぼ建物が完成に近づいていました。

2014年12月末で営業終了する京都国際ホテルに泊まるなら今のうち

2014年12月末で営業終了する京都国際ホテルに泊まるなら今のうち

京都市中京区の二条城の前に建つ京都国際ホテルが、2014年12月末で営業を終了することになりました。 よく二条城の周辺を散策するときは、このホテルの前を歩いたものです。 私は京都に住んでいるので宿泊したことはないのですが、ネットの口コミなんかを読んでいると、サービスも良くてリピーターの方も多そうな感じだったんですけどね。

2012年から2013年にかけて新規オープンした京都市中心部のホテル

2012年から2013年にかけて新規オープンした京都市中心部のホテル

近年、京都市内では、ホテルなどの宿泊施設の新規オープンが目立っています。 特に増えてきているなと思うのが、京町家を改装したゲストハウスや1棟貸の宿ですね。 ゲストハウスは、宿泊料金が安く抑えられることから若者や海外からのバックパッカーに人気があります。 ホテルについては、閉鎖するところもあるのですが、その数以上に新規オープンするホテルの方が多い感じです。 最近オープンしたホテルなんかは、四条烏丸や京都駅近くと便利な場所にありますね。 今回の記事では、2012年から2013年にかけて新規オープンした京都市中心部のホテルをいくつか紹介します。

京都駅近くのゲストハウスをまとめておきました

京都駅近くのゲストハウスをまとめておきました

旅行の際の宿と言えば、ホテル、旅館、民宿が一般的ですが、最近では、ゲストハウスも人気があるようです。 ゲストハウスの特徴は、簡易型の宿泊施設で、基本的に他の旅行者と相部屋になり、キッチンやトイレ、シャワールームなども共同利用するといったところですね。 相部屋や設備の共同利用に抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょうが、ゲストハウスの魅力は何と言っても宿泊料金の安さです。1泊3,000円程度で宿泊できるので、そこそこのグレードのホテルの1泊分の料金で3泊もできるというお手頃さです。 以前は、京都市内にはあまりゲストハウスがなかったのですが、最近ではポンポンと建っていってますね。そろ...

京都市内にもあるカプセルホテル

京都市内にもあるカプセルホテル

京都市内には、たくさんのホテルがあります。 高級ホテルからビジネスホテルまで、数えればきりがありません。 ただ、カプセルホテルだけは、京都市内で探しても見つけられないという方が多いのではないでしょうか。 できるだけ宿代を安くして、浮いた分を観光やお土産に回したいという方にとっては、宿はカプセルホテルで十分と考えることもあるでしょう。 そこで、京都市内にあるカプセルホテルを探してまとめました。探したといっても、私は京都府内に住んでいるので、ホテルは見に行きましたが、実際に宿泊はしていません。

2011年10月にオープンした嵐山の旅館・花伝抄

2011年10月にオープンした嵐山の旅館・花伝抄

10月に嵐山界隈を散策していると、阪急嵐山駅の目の前にピカピカの建物ができているのに気づきました。 「こんなところに住めるなんて羨ましいなぁ。でも、このマンションは家賃がかなり高そう」なんて思いながら、最初は見ていたのですが、どうやら、その建物はマンションではなく旅館のようです。 入口近くには、「花伝抄」と書かれていました。

2011年10月にオープンした京都市中心部のホテル

2011年10月にオープンした京都市中心部のホテル

2011年10月。 京都市中心部に2つのホテルがオープンしました。 ひとつは京都駅の「ホテル近鉄京都駅」で、もうひとつは三条河原町の「ロイヤルパークホテル ザ 京都」です。 どちらも比較的大きなホテルなので、春や秋の観光シーズンの京都での宿泊が便利になりそうです。

京の七夕の観覧に便利なホテル

京の七夕の観覧に便利なホテル

2010年から始まった京の七夕。 京の七夕は、8月上旬からお盆までの期間、堀川と鴨川がライトアップされる行事で、新たな京都の夏の風物詩として定着することが期待されています。 今まで8月の京都は、旅行や観光で訪れる方が少なめでした。 しかし、京の七夕が開催されることで、この時期の旅行者が増えることが予想されます。 さらに2016年からは、上記2会場の他に「二条城会場」「北野天満宮 北野紙屋川会場」「岡崎会場」「梅小路公園会場」が追加され、ますます盛り上がりを見せることは必至です。 そこで、今回の記事では、京の七夕の観覧のために京都で宿泊を検討されている方に各会場への...