京都の紅葉狩りコース-平等院、興聖寺、宇治上神社編

京都市内には数多くの紅葉の名所があります。

そのため、紅葉シーズンになると京都市内は紅葉狩りで訪れた人で混雑するのですが、京都市以外の紅葉の名所はそれほど人が多くありません。

宇治市もそのひとつで、世界遺産に登録されている平等院と宇治上神社は紅葉の名所でもあるのですが、あまり混雑しません。

また、宇治上神社の近くには興聖寺もあり、こちらも宇治市に紅葉狩りに訪れた時は立ち寄りたいお寺です。

平等院

京都駅から宇治市に行くには、JRに乗車するのが便利です。

約30分でJR宇治駅に到着します。

宇治市を代表する観光名所の平等院へは、宇治駅から東に徒歩約10分です。

平等院は、池越しに眺める鳳凰堂の姿がとても美しいです。

カエデは、その鳳凰堂の裏に多く植えられています。

どのカエデも、日当たりの良い場所にあるので、鮮やかなモミジを見ることができますよ。

平等院

平等院

他に観音堂の周囲、鐘楼付近、鳳翔館付近の紅葉もきれいですね。

平等院の境内は、とても広いので、様々な場所で趣の異なる紅葉を楽しめます。

なお、平等院の拝観料は600円です。

興聖寺

平等院で紅葉を見た後は、北に歩いて宇治川を渡り興聖寺に向かいましょう。

平等院から興聖寺までは、徒歩約10分です。

興聖寺には、琴坂と呼ばれる緩やかな上り坂となっている参道の両脇に多くのカエデが植えられています。

興聖寺

興聖寺

興聖寺の紅葉は参道だけなのですが、モミジのトンネルは一度はくぐっておきたいですね。

なお、興聖寺は境内に入るだけなら無料です。

宇治上神社

興聖寺の次は、西に少し歩いて宇治神社にお参りをしましょう。

宇治神社にはあまり紅葉はないので、参拝を済ませたら、そこから北に3分ほど歩いて宇治上神社に向かいましょう。

宇治上神社は、朱色の鳥居の近くに多くのカエデが植えられています。

興聖寺と同じく参道の紅葉がきれいですね。

宇治上神社

宇治上神社

宇治上神社は境内にもカエデが植えられていますが、それほど多くはありません。

でも、歴史ある社殿と一緒に見る紅葉は、他では見れない味わい深さがありますよ。

宇治上神社は、拝観料の類はなく誰でも無料で参拝可能です。

拝観時間は平等院が1時間、興聖寺と宇治上神社が20分です。

各寺社間の移動に30分、昼食は1時間、京都駅と宇治駅の往復が1時間とすると、所要時間は4時間30分から5時間ですね。

平等院や宇治上神社の周辺にはお店が多くあるので、昼食には困らないと思います。

お弁当を持参して宇治川のほとりで食べるのも良いですね。

京都の紅葉狩りコース



京都紅葉photo